インナードライ・カサカサ肌のスキンケア情報|乾燥肌改善のヒント

30年以上悩み続けた乾燥肌、今度こそ本気で卒業します!スキンケア・メイク・食事のコツまでブログで公開

ayano
こんにちは!
ブログ管理人ayanoです。

このブログでは、30年以上、乾燥肌に悩んできた私が、スキンケアついて勉強したこと、乾燥肌改善のために調べたこと、試したこと、実際に役立ったことなどをまとめています。

試行錯誤をするうちに、以前よりは乾燥もマシになりましたし、くすみ・毛穴・小じわなども気にならなくなってきました♪

乾燥肌の卒業を目指して、一緒にがんばりましょう!

あなたはどっち?乾燥肌のタイプ

ひと口に乾燥肌といっても、乾燥肌・乾燥性脂性肌・乾燥性敏感肌・部分乾燥…… など、いろいろな方がいますよね。

しかし大きく分けると「皮脂が出るタイプの乾燥肌」「皮脂が少ないタイプの乾燥肌」に分かれます。

乾燥するのにテカる、油っぽいのにつっぱる!
インナードライ肌さん

  • 乾燥するのに皮脂が多く、テカる
  • 油っぽいのに、肌がつっぱる感じがする
  • 皮膚が薄い
  • 毛穴が目立つ
  • ニキビができやすい
  • キメが粗い、ゴワゴワしている
  • 顔だけすごく乾燥する

「日々、ストレスを感じる」「生活リズムが不安定」といった方に多いのが、インナードライ肌。

お肌内部が乾燥しているために、皮脂がたくさん出てしまうこのタイプは、毛穴が目立ちやすく、メイクも崩れやすいので、ベースメイクに苦労している方も多いのではないでしょうか?

▶︎インナードライ肌さんにオススメのスキンケアとは?

頰が粉を吹く、小じわが気になる!
カサカサ肌さん

  • 洗顔後、肌がつっぱる
  • 目元・口元・頰が粉を吹く
  • キメが見えない
  • 小じわが目立つ
  • くすみが気になる
  • ファンデーションを塗ると乾燥する
  • 全身の乾燥が気になる

40代以上の女性に多いのが、皮脂も油分も足りない「カサカサ肌」。
ひどくなると粉を吹いたり、乾燥性敏感肌になってしまうことも……

また、子供の頃からアトピー体質など、生まれつき皮脂の出にくい体質の方もいます。

▶︎カサカサ肌さんにオススメのスキンケアとは?

乾燥肌を改善するたった1つの方法

肌(角層)の環境が整うと、乾燥肌は改善する!

お肌はもともと水分をキープするチカラが備わっていて、主に肌表面の「角層」という部分がその仕事を担っています。

  1. 皮脂膜…… お肌表面を覆ってバリア機能を保つ(約2%)
  2. 天然保湿因子(NMF)…… 細胞内部で水分を保つ(約18%)
  3. 細胞間脂質(セラミドなど)…… 細胞と細胞の間を埋め、水分を挟み込んで保つ。
    バリア機能も担っている(約80%)

お肌に炎症がなく、ターンオーバーが整っていると、3つの保湿因子が働いてお肌を乾燥から守ってくれます。

しかし、お肌に炎症が起こったり、代謝が乱れると角層の環境が悪化し、セラミドをはじめとする保湿因子が減少!
お肌の水分を保てなくなります……

肌(角層)の環境を整えてあげれば、ターンオーバーとともに失われたセラミドなどの保湿因子も少しずつ増えていくので、自然と普通肌の状態に戻っていきます。

スキンケアでしっかり保湿してあげるだけでも肌環境が整い、うるおい肌を取り戻せる場合もあります。

保湿しても乾燥する時はどうすればいい?

ayano
実は私も以前「保湿してるのにお肌が乾燥するー!」って状態に陥り、困っていたんです!

角層の環境を整えるといっても、人によってはとても時間がかかります。

何しろ、角層の環境を乱す原因 = 乾燥肌の根本的な原因って、実はこんなに沢山あるんです!

肌(角層)の環境を乱す原因

  • 乾燥
  • 紫外線
  • 冷房・暖房
  • 洗いすぎ
  • 女性ホルモンの減少
  • 加齢による皮脂・セラミドの減少
  • ストレス
  • 睡眠不足
  • 不規則な生活
  • 血行不良
  • 冷え
  • ビタミン不足・ミネラル不足・たんぱく質不足
  • タバコ・飲酒

「セラミド化粧品を使っても乾燥する!」
「肌質改善で乾燥肌を卒業したい!」

という方は、保湿スキンケアに加えて、生活を見直しながら、少しずつ肌質改善を目指すしかありません。

生活習慣を見直すコツ

お肌の代謝を整える

  • 保湿
  • 質のいい睡眠
  • 栄養バランスのいい食事
  • 適度な運動で血行不良を防ぐ
  • 体を冷やさない工夫 など

炎症体質から抜け出す

  • 紫外線対策を欠かさない
  • 加湿器を使う
  • 優しいクレンジングに変える
  • ストレスと上手く付き合う
  • 生活リズムを整える など

うるおいをサポートする機能性食品を活用

  • コラーゲンペプチドのサプリメント
  • ヒアルロン酸のサプリメント
  • セラミドのサプリメント など

乾燥肌の保湿に必須!おすすめのセラミド化粧品とは?

保湿のカギを握るセラミドとは?

お肌の水分蒸発の約80%を防いでいるのが、角層の保湿因子の1つ「セラミド」です!

このセラミドが不足することで、インナードライ肌さんはセラミドの働きをカバーするために皮脂を大量に出しますし、カサカサ肌さんは角層が剥がれ、粉を吹いたり荒れてしまう場合もあります。

40代以降の女性は、20歳の頃の半分以下に減少してしまうというデータもあります!

セラミド化粧品には、

  1. セラミドを守って洗う洗顔やクレンジング
  2. セラミド配合の保湿化粧品
  3. セラミドを増やす薬用化粧品

の3種類があります。

セラミド配合のスキンケアを使っても、肌のセラミドを増やすことはできませんが、セラミドは保湿効果がとても高いので、乾燥肌に効果的です!

とくに保湿効果が高いのが、肌に存在するセラミドに近い「ヒト型セラミド」です。

▶︎セラミドについてもっと詳しく知りたい

自分のセラミドを増やしたい!という方には、薬用成分「ライスパワーNo.11」もオススメ。
お米由来の低刺激な成分で、コーセーや勇心酒造といったメーカーが薬用化粧品の開発を進めています。

オススメのセラミド化粧品5選

セラミド化粧品も、サラッと軽いものから、こっくり重めの使用感まで、ブランドによって使用感は様々です。

インナードライの方はサラッとベタつかないものを。

カサカサ肌さんは、油分たっぷりのクリームや、「乾燥小じわを目立たなくする効能評価試験済み」の化粧品もオススメ。

乾燥性敏感肌さんは、アルコールフリーの低刺激処方を選びましょう。

ライースリペア

「ライスパワーNo.11」の開発元である勇心酒造が手がけた、年齢肌のための保湿化粧品。

お高めですが、化粧水やクリームも薬用化粧品になっています。
アルコールの苦手な方は、クリームを。

小林製薬 ヒフミド

小林製薬の通販化粧品「ヒフミド」は、3種類のヒト型セラミドが配合された低刺激性のスキンケア。
乾燥小じわが気になる方にも。

クリームもさっぱりしていて、べたつきません。
アルコールフリーも嬉しい。

コーセー 米肌

セラミドを増やす「ライスパワーNo.11」は、インナードライ肌にはとくにオススメの成分!
ライスパワーNo.11配合の米肌は、毛穴ケアとしてもオススメです。

エトヴォス(ETVOS)

モイスチャーラインには、化粧水には米セラミドが、美容液には5種類のセラミドが配合されています。
とくに美容液は、サラッと使えてモッチリ保湿できるのでオススメです!

ディセンシア アヤナス

ポーラオルビスグループの低刺激なエイジングケア化粧品です。ナノ化して浸透を高めたセラミドが配合されており、クリームはお肌を守る働きにも優れています。

洗顔・クレンジングを変えただけで乾燥肌が改善?!

インナードライ肌さんにも、カサカサ肌さんにも、洗顔やクレンジング選びは重要です。

とくにインナードライ肌の方は、皮脂が多いためゴシゴシ洗顔したり、落ちにくいメイクをして強いクレンジングを使ったりと、洗顔やクレンジングがインナードライを悪化させる原因となっている場合が少なくありません。

「顔だけすごく乾燥する!」なんて方は、クレンジングを見直すだけで、乾燥が和らぐかもしれません。

「さっぱりしたい」「テカリが気になる」という気持ちは分かりますが、思い切って、どこかで切り替える必要があります。

極論を言えば「クレンジングしない」のが理想ですが、現実的には難しい場合が多いので……

油分でメイクを浮かせるクリームクレンジングや、薄化粧ならミルククレンジングもオススメです。
メイクの濃さに合わせて、しっとり洗い上がるものを選びましょう。

界面活性剤がたくさん配合されているオイルクレンジングやリキッドクレンジングはオススメしません。

乾燥肌・インナードライにおすすめのクレンジング5選!保湿・メイク落ち重視・低刺激など目的別

「どんなに保湿しても乾燥肌がよくならない」とお悩みの方は、クレンジングにこだわってみてはいかがでしょうか? 洗浄力の強すぎるクレンジングは、お肌のうるおい成分まで奪ってしまい、うるおいをキープすること ...

続きを見る

乾燥肌にオススメの保湿洗顔できる洗顔料&石鹸 6選!しっとり潤いが残るのは?使い比べた結果

乾燥肌に人気の洗顔料や石鹸を片っ端からいろいろ試してみて、「コレいい!」と思えるものだけをこのページにまとめました。 個人の主観ではありますが、私自身、筋金入りの乾燥肌で「これならうるおいを守れるんじ ...

続きを見る

保湿下地&ファンデーションで昼間も快適に過ごそう

お肌のことを考えれば、石けんで落とせる「ミネラルファンデーション」をオススメしたいのですが、一般的なファンデーションに比べると取れやすくカバー力も低めなので、平日は難しいという方も多いかもしれません。

休日だけでも、ミネラルファンデーションに切り替えて、クレンジングをお休みしてあげると、お肌の負担を減らすことができますよ。

インナードライ肌さんのメイクのポイント

皮脂崩れを起こしやすいインナードライ肌さんは、どうしても落ちにくいメイクを選びがち。
しかし、落ちにくいメイクには強いクレンジングが必要…… と悪循環になっている場合が多いようです。

皮脂崩れ防止下地もいいのですが、皮脂分泌を抑制する薬用美容液を日々のスキンケアに取り入れてみるのもオススメです。

薬用成分「ライスパワーNo.6」は、お米でできた成分で、アルコールと違って肌を乾燥させることなく皮脂分泌を抑制する働きを持ちます。

▶︎「ライース クリアセラム」

ファンデーションは、リキットファンデーションよりも、皮脂を吸収してくれるマットタイプのパウダーファンデーションがオススメです。

カサカサ肌さんのメイクのポイント

カサカサ肌さんはパウダーファンデーションだと、さらに皮脂を吸われて乾燥しやすくなるので、油分多めのリキッド、リクイド、クリームファンデーションなどがオススメです。

乾燥崩れは、メイク前のスキンケアがカギを握ります。
下地も保湿タイプを選び、ツヤ感のある仕上がりのものを。

ルースパウダーもブラシで軽くのせる程度がいいでしょう。

粉ふき・ひび割れなど乾燥によるメイク崩れが気になると思いますが、ミストを使うならオイル配合のものを。
目元・口元のお直しには、メイクの上から使える保湿スティックも便利です。

「ストレス」は乾燥肌の隠れ原因?!

私達の体は無意識のうちに「自律神経」を切り替えながら、健康な状態を保っています。

活動的な昼間、ストレスに対応する…… 交感神経が優位
リラックスする夜、細胞の修復・再生を促す……副交感神経

通常は、夜眠っている間に副交感神経が優位になり、細胞の修復・再生が行われるのですが、ストレスが続いていると、交感神経から切り替わらず、お肌の再生もうまく行われません。

ターンオーバーがうまく行われず、角層の環境が乱れるので乾燥肌が悪化してしまうのです。

また、ストレスが続くと皮脂分泌も過剰になるため、インナードライ肌で悩む方には、慢性的なストレスに悩む方も多いのです。

保湿だけじゃインナードライは改善しない?!ストレス性乾燥肌の改善方法。セラミドとの関係も

ストレスが続くとニキビや肌荒れしやすくなると感じている方は多いと思いますが…… 実は乾燥肌を悪化させる原因にもなるってご存知でしょうか? とくに、乾燥するのに油っぽい「インナードライ肌」の方は要注意! ...

続きを見る

大人女性の乾燥は必然?!乾燥肌と女性ホルモンの関係を知ろう

40代を過ぎ、更年期が近づくにつれ、女性ホルモンの分泌がガクンッと低下します。

女性の皮脂分泌は肌の水分量は、エストロゲンという女性ホルモンの1つととても関係が深く、ある意味、40代以降の女性は生理的に乾燥肌になるといっても過言ではありません。

不足するぶんは、スキンケアで積極的に補うようにしましょう。

内側からも改善を目指そう!乾燥肌の食事とうるおいサプリメント

肌の代謝に関わるミネラル(鉄分・亜鉛・マグネシウムなど)や、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンE、ビタミンB群、ビタミンC)が不足すると、肌が荒れやすくなり、乾燥も悪化します。

またダイエット中の女性は、お肌の元となるたんぱく質不足が不足しがち……

毎食完璧な食事をとることが理想ですが、現実には難しいもの。
1日または1週間の単位で、食事のバランスが取れるといいと思います。

最近では、肌のうるおいをサポートしてくれる「機能性食品」のサプリメントも増えています!

「肌のサプリといえばコラーゲンドリンク!」という方も多いと思いますが、「ヒアルロン酸」や「セラミド」の機能性食品が増えているので、試してみてください。

ちなみに、私が愛用しているのは「キューピーのヒアルロン酸」です。

全身の乾燥・かゆみをなんとかしたい!

  • お風呂の入り方
  • 乾燥肌におすすめの入浴剤
  • 乾燥肌におすすめのボディソープ
  • 乾燥肌のボディクリーム・ミルク・オイルなど

頭皮の乾燥・フケ・かゆみが気になる!保湿シャンプーについて

脱脂力の高い市販シャンプーは、頭皮の乾燥を招くのでNG。
「〇〇硫酸〜」といった洗浄成分が入ったものはオススメできません。

アミノ酸系のシャンプーは適度な脱脂力でオススメです。

乾燥肌の肌悩み解消法まとめ

  • 乾燥肌とテカリ
  • 乾燥肌と小じわ
  • 乾燥肌とくすみ
  • 乾燥肌と毛穴
  • 乾燥肌とニキビ
  • 乾燥肌とかゆみ
  • ピリピリ・赤み… 乾燥性敏感肌になってしまったら

部位別の保湿方法まとめ

  • デリケートゾーンの乾燥、どうやって保湿する?
  • ガサガサかかとをしっとりかかとに
  • 足のすねの乾燥対策
  • 唇の乾燥対策!うるおいリップの作り方
  • 頰の粉ふき・カサつき対策
  • カサカサの手をしっとり保湿する方法

Copyright© インナードライ・カサカサ肌のスキンケア情報|乾燥肌改善のヒント , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.