とにかくいろんな乾燥肌向けの保湿化粧品を使ってみた私のレビューと比較ランキング

うるおいコスメ手帳

乾燥性敏感肌の化粧水

@コスメで乾燥肌・敏感肌に人気の化粧水!アクセーヌ モイストバランスローション使ってみた口コミ

更新日:

スポンサーリンク

アクセーヌってどんなブランド?

アクセーヌ(ACSEINE)は、皮膚生理学に基づいた敏感肌用化粧品のブランドです。

1970年代、粗悪な化粧品原料によって、アレルギーや油焼けなど、化粧品が危険視された時代。
アクセーヌは、化粧品アレルギーの心配なく、安心して使える化粧品を目指して生まれたブランドです。

アレルギーの原因であるアレルゲン(かぶれの原因物質)を追求し、化粧品アレルギーを繰り返さないための理論を皮膚科専門医とともに共同研究。

治療補助システム「Allergen Control System(ACS)=皮膚炎再発防止機構)」の理論に沿って作られているのがポイントです。

皮膚生理学に基づいた低刺激性であること
皮膚科医の意見を取り入れて製品開発していること
植物エキスなどが使われていないこと

など、以前ご紹介したNOV(ノブ)に似ていますね。

実際、アクセーヌもノブも、皮膚科で勧められることの多いブランドですが、大きな違いは、ノブの化粧水がグリチルリチン酸2Kやアラントインが配合された肌荒れを防ぐ薬用化粧品なのに対し、アクセーヌの化粧水にはそういった成分が配合されていないこと。

グリチルリチン酸2Kやアラントインって、けっこう多くのブランドに配合されているので、そういった成分が合わない方には貴重かも。

化粧品でかぶれたことのある方、敏感肌の方には、心強いブランドです。

アクセーヌ モイストバランスローションの人気の秘密って?

アクセーヌには他にも、ADコントロールローション、スキンローションなど敏感肌用の化粧水があるのですが、

モイストバランスローションの特徴は、ただ潤いを与えるだけでなく、「浸透力」「保持力」にもこだわり、持続性を重視していること。

保湿成分を超微細なナノカプセルに閉じ込めることで、保湿成分を角層の隅々まで送り込んでくれるため、12時間もの間、潤いが続くのだそうですよ!

また、細胞をふっくら潤すセルバウンス技術で、細胞本来のふっくら感と透明感を引き出してくれます。

アクセーヌ モイストバランスローションを使ってみました!

ドーンと大きな容器(360ml)にビックリ。
これ、レギュラーサイズなんですよ!

ドラッグストアなんかだと、こういったお得感満載の大容量化粧水も見かけるけれど、デパートに入っているようなブランドでこういうサイズって珍しい。

化粧水たっぷり使ってくださいってことなんですね、きっと。

でも、アクセーヌって肌トラブルを起こしがちな人が好むブランドだし、最初からこのサイズって勇気いる人が多いんじゃないかしら?!

100mlくらいのサイズもあったほうが、喜ばれそうだけど。

水色の容器はネットで見たときは爽やかでいいなって思ったんだけど、実際に手にとってみると、容器は安っぽいです。

出し口はドロップタイプなんだけど、ドボドボっと出てきます。

肝心の化粧水は、わずかに白濁した透明感のある化粧水。
軽やかだけど、少しだけトロミがあります。

「つけた瞬間、肌になる」というのがキャッチコピーで、浸透力を売りにしている化粧水なのですが、実際につけてみると、そんなにグングン入っていくタイプの化粧水ではないですね。

むしろ、浸透は遅いです。
お肌に留まって、じっくり入っていく印象。

500円玉大を2回重ねづけすると、コットンパックと同じくらい水分補給できるってことなんだけど、とてもじゃないけどそんな量、肌に入らないよ?!

10円玉大を重ねづけ、くらいが限界じゃないだろうか……

そして、馴染んだ後も、ちょっとペタペタする感じが残ります。
サラリとはしてないよね?!

私の肌が乾燥しすぎている、とかもあるのかな?
1ヶ月くらい使っても、使用感はあまり変わらなかったけど??

なんか他の人とちょっと違う口コミになっちゃったんだけど、私はそのように感じました。

保湿力に関しても、そんなに飛び抜けて高いわけではないような……

悪いわけじゃないけれど、感激するほどしっとりするわけではない。
深く潤ってるって感じも、残念ながらそんなにないです。

ただ、時間が経っても乾いてくる感じはなかったので、持続性はあると思いました。

低刺激なので、敏感肌の方にはいいのかもしれません。

アクセーヌ モイストバランスローションの成分について

全成分はこちら

水、グリセリン、BG、PEG-40、ヒアルロン酸Na、ベタイン、ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/オクチルドデシル)、PEG-12ジメチコン、PEG、PPG、ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、アクリレーツコポリマー、イソステアリン酸、イソステアリン酸ポリグリセリル-2、オレイン酸PEG-6ソルビタン、ジグリセリン、ジメチコン、ステアロイルグルタミン酸Na、セタノール、ダイマージリノール酸ジ(イソステアリル/フィトステリル)、ポリソルベート60、ミリスチン酸オクチルドデシル、トコフェロール、メチルパラベン

低刺激性・無香料・無着色・アルコール(エタノール)フリー・ノンコメドジェニックテスト済みです。

グリセリン、BG、ヒアルロン酸Na、ベタイン、ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/オクチルドデシル)がメインの保湿成分。

ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/オクチルドデシル)は、アミノ酸とコレステロールでできたセラミド類似成分なので、乾燥肌に嬉しい成分です。

量は少ないと思いますが、界面活性剤やポリマー類の種類は多い気がします。

肌荒れを防ぐ成分は配合されていないので、肌荒れが気になる場合は、ノブイプサなどの薬用化粧品も検討してみてくださいね。

アクセーヌ モイストバランスローションはこんな人にオススメ!

  1. 乾燥肌
  2. 乾燥性敏感肌
  3. 化粧水はたっぷり使うのが好き
保湿力
低刺激
サポート
内容量 360ml
価格 5,500円(税抜)
トライアルセット なし

低刺激なのはいいと思うんだけど、実際の使用感は商品説明とはちょっと違うように感じました。

大容量でお得感が高いので、低刺激な化粧水をバシャバシャ使いたい人には悪くないのでは?

個人的には、ノブの化粧水の方が奥からしっかり潤う感じがして好きでした。

The following two tabs change content below.
京子

京子

乾燥性敏感肌の40代。 コスメが好きで色々調べたり、試したりするのが好き! 日本化粧品検定協会認定コスメコンシェルジュ。 うるおい手帳では、自分が使ったコスメの感想などを公開中。

-乾燥性敏感肌の化粧水

Copyright© うるおいコスメ手帳 , 2018 All Rights Reserved.