とにかくいろんな乾燥肌向けの保湿化粧品を使ってみた私のレビューと比較ランキング

うるおいコスメ手帳

乾燥性敏感肌の化粧水

化粧水を変えるだけで1日中乾燥しない?!イオンの力で17時間潤い続くビーグレンQuSomeローション

更新日:

化粧水って、つけたときは潤うけど、少しすると絶対、乾燥してくる……
今回の記事、そんな方は要チェックです!

セラミドを増やしたい人にも。

ビーグレン QuSomeキューソームローションの人気の秘密って?

ビーグレンは、アメリカでガンの治療薬を経皮吸収させる研究をしていたドクターケラー博士が、奥さんのために国際特許をもつ浸透技術QuSome(キューソーム)を応用してビタミンCローションを作ったところ、驚くほど効いてしまった!

というところからスタートしたブランドです。

何が言いたいかというと、ビーグレン=Qusome(浸透テクノロジー)のサイエンスコスメということ。

さらに、

  • 肌悩みに効く成分をしっかり入れること
  • 積極的に最新成分を導入

といった特徴があり、イメージより効果を重視するタイプの人達から熱い支持を得ているブランドです。

アメリカで生まれたブランドですが、現在はすべて日本製。

ユニセックスで、女性だけでなく、男性ユーザーも多いブランドです。

イオンの力で角層に水分を留めるCharged QuSome(チャージドキューソーム)

株式会社 ニコダームリサーチの試験によると、化粧水の保湿効果は15分も持たない、という結果が出たそうです。

そこで、ビーグレンでは水分をできるだけ長く角層に留まらせる方法を研究。

イオンの力で水分や美容成分を長時間にわたって留まらせる「Charged QuSome(チャージドキューソーム)」という技術を開発したのです!

ビーグレンは、進化系リポソームともいえるQuSomeという技術で成分を肌深く浸透させることを得意としていましたが、

Charged QuSomeは水分や美容成分を素早く角層内に行き渡らせ、17時間以上留まらせることができます。

長く角層に留まるため、潤いが続くのはもちろん、継続的にエイジングサインや肌構造の乱れにアプローチすることが可能に。

肌がセラミドや天然保湿因子を生み出し、ラメラ構造を作り、保水システムがしっかりと機能するようサポートしてくれる成分を厳選して配合。

つけて潤うのはもちろん、肌がうるおう力そのもののを養ってくれる化粧水なんですよ!

ビーグレン QuSomeローションを使ってみました!

単なる保湿成分だけでなく、乱れてしまった肌そのものの働きを健全化してくれるような、肌そのものが自分で潤うための働きをサポートしてくれるような成分が、積極的に配合されているのが特徴です。

例えば、セラミドの産生を促してくれる働きを持つ最新のビタミンC誘導体、とか、EGF様ペプチドとかですね!

QuSomeローションは、透明でほのかなトロミの化粧水。
無香料ですが、ちょっと原料臭そのものの香りがあります。

肌にのせると、吸い込まれるようにあっという間に馴染んで、お肌内部にジュワッと潤いが満ちていくような感じがします!

そんな軽い化粧水なのに、すごく濃厚なしっとり感が残るんです!

何?!この新感覚!

化粧水しかつけていないのに、本当に乳液つけたみたいなしっとり感なんですよー!!

化粧水なんて、いくら重ねづけしてみずみずしく潤っても、少しするとさらっとしちゃうものじゃないですか?

ビーグレンは違う。
つけた時のしっとり感がずっと続いて、途中で乾燥してくるってことがないのね。

冬はいつも午後になると目元や口元が粉吹いていて、メイク直し=粉ふき直し、みたいな感じなんだけど、ビーグレンのQuSomeローションを使っていると、メイク直ししなくれも平気なんです。

化粧水を変えただけでここまで保湿力が変わるのを実感することって、そうはないと思う。

エイジングケア成分もたっぷり配合されているので、敏感肌にはあまり向かないかもだけど、純粋に乾燥をなんとかしたい!って方には、1度は試してほしい1本ですね♪

ビーグレンの化粧水の成分について

全成分はこちら

水, プロパンジオール, BG, ジミリスチン酸PEG-12グリセリル, ジステアリン酸PEG-23グリセリル, ラフィノース, スクワラン, ヘキサカルボキシメチルジペプチド-12, 3-ラウリルグリセリルアスコルビン酸, 3-O-エチルアスコルビン酸, オリゴペプチド-24, ピリドキシンHCI, アラントイン, ゲンチアナ根エキス, アッケシソウエキス, フカスセラツスエキス, コレステロール, グリセリン, エチルヘキシルグリセリン, 乳酸, ステアラミドプロピルジメチルアミン, フェノキシエタノール, EDTA-2Na

最新のエイジングケア成分がギュっと詰め込まれています。
肌に直接潤いを与えるのはもちろん、肌の働きをサポートし。肌が潤うチカラそのものを養う成分を積極的に配合しています。

ラフィノースはオリゴ糖の一種で、ファンケルがラメラ構造を回復させ、低下したバリア機能を回復させると発表した成分です。

3-ラウリルグリセリルアスコルビン酸は新型のビタミンC誘導体でセラミドの産生を促進させる働きがあります。

3-O-エチルアスコルビン酸もビタミンC誘導体。

オリゴペプチド-24はEGFと同じ働きをするようデザインされた合成ペプチドで、お肌のターンオーバーをサポート。

アラントインは肌荒れを防ぎ、細胞の修復も促してくれるといわれています。

ゲンチアナ根エキス、アッケシソウエキス、フカスセラツスエキスなど、角層とバリア機能を正常化に導き、肌が潤うチカラを育んでくれる成分も配合しています。

ビーグレン QuSomeローションはこんな人にオススメ!

  1. 乾燥肌、インナードライ
  2. くすみが気になる、美白もしたい
  3. 小じわやハリ不足も気になる
保湿力
低刺激
サポート セラミドの産生を促すビタミンC誘導体(3-ラウリルグリセリルアスコルビン酸)配合
内容量 120ml
価格 5,000円(税抜)
定期割引あり
トライアルセット あり

他のブランドの保湿化粧水とは、まったく違う視点で作られた化粧水。

とにかく潤い続けることにこだわっているのが特徴です。

シミやシワなどが気になる年齢肌では、必ず角層の機能が乱れています。
美白やエイジングケアのベースとしても、取り入れたい化粧水ですね!

公式サイトビーグレン(b-glen)

The following two tabs change content below.
京子

京子

乾燥性敏感肌の40代。 コスメが好きで色々調べたり、試したりするのが好き! 日本化粧品検定協会認定コスメコンシェルジュ。 うるおい手帳では、自分が使ったコスメの感想などを公開中。

-乾燥性敏感肌の化粧水

Copyright© うるおいコスメ手帳 , 2018 AllRights Reserved.