乾燥肌改善のヒント|インナードライ・カサカサ肌のスキンケア情報

乾燥肌を改善するためのお役立ち情報をお届け!スキンケア・メイク・食事のコツなど、今日からはじめられるヒントが満載

乾燥肌のボディケア

キュレル ボディウォッシュの口コミ!セラミドを守って洗う乾燥性敏感肌のためのボディソープ

投稿日:

乾燥性敏感肌のためのボディーソープ、「キュレル ボディウォッシュ」を使ってみました!

乾燥肌・敏感肌に不足しがちな「セラミド」を守りながら洗うのがコンセプトの商品。

同じ敏感肌でも、人によって無添加の石鹸が合う人・合わない人がいると思うのですが、

  • 全身が乾燥性敏感肌
  • 入浴後の乾燥やかゆみが気になる
  • 石鹸の刺激やつっぱり感が苦手
  • 固形石鹸よりボディソープ派
  • ドラッグストアで気軽に買いたい

といった方なら、キュレル ボディウォッシュを試してみる価値アリです!

この記事では、キュレル ボディウォッシュの特徴や実際の使用感などをまとめています。

スポンサーリンク

キュレル ボディウォッシュを使ってみた!使用感レビュー

キュレルには、

  • キュレル ボディウォッシュ
  • キュレル 泡のボディウォッシュ

の2つがあるのですが、私はコスパ重視で液体タイプの「キュレル ボディウォッシュ」にしてみました!

形状だけかと思いきや、洗浄成分も違うようなので、「こっちは合うけどこっちは合わない」なんて場合も、もしかしたらあるかもしれません。

ボトルは白に水色がポイントになっていて、シンプルで清潔感があります。

出し口は、よくあるポンプ式です。

透明でトロミのあるジェル状のソープです。
1回2〜3プッシュが目安ということで、コスパがいいとは言えないかな。

無香料で、香りは気になりませんでしたよ。

ケチらず規定量を使うとモコモコ!
泡立ちも十分いいです。
フワフワ、モシャモシャっとした軽い泡で、包み込むように優しく洗います。

スネとか、けっこう掻きむしってたので不安でしたが、私の場合はピリピリすることもありませんでしたよ。

ただ泡切れがイマイチで、けっこうヌルヌル感が気になりました……
流しても流しても、ボディソープが肌にまとわりついているような感じで。

同じ敏感肌用のボディソープでも、ミノンはここまでヌルヌルしなかったような……
使用感も成分も、個人的にはキュレルよりミノンが好きだなぁ。

タオルで水分を拭くと、ヌルつきは気にならなくなり、不思議とサッパリする感じ。

同じしっとり系のボディソープでも、ケアセラの方が洗い上がりのしっとり感はある気がしましたよ。

キュレル ボディウォッシュの特徴・成分

セラミドを守って洗う!キュレルのセラミドケア

「乾燥性敏感肌」「セラミド」という言葉が大衆に浸透したのは、やはりキュレルのCMの影響が大きいのでは?と思います。

キュレルのボディソープのコンセプトは、「セラミドを守りながら洗うこと」!

セラミドは肌表面の角質層でうるおいを保っている物質で、セラミド不足は乾燥性敏感肌の原因となります。

強すぎる洗浄成分や熱すぎるお湯などで、肌のセラミドは簡単に流出してしまうため、キュレル ボディウォッシュはセラミドを守りながら洗う洗浄成分にこだわっているとのこと。

また、キュレルのスキンケアに共通で配合されている「ユーカリエキス」も、セラミドケアをサポートしてくれるそうです。

肌荒れを防ぐ薬用ボディソープ

キュレル ボディウォッシュは、抗炎症成分「グリチルリチン産ジカリウム」が配合された薬用ボディソープです。

肌荒れを防ぎながら、汗・皮脂・汚れをスッキリ落とし、肌を清潔に保ってくれます。

キュレル ボディウォッシュの成分

有効成分:グリチルリチン酸ジカリウム
その他:水、ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸アンモニウム(1E.O.)液、アルキルグリコシド、ラウリルヒドロキシスルホベタイン液、POEラウリルエーテル酢酸、POE(16)ラウリルエーテル、エタノール、水酸化ナトリウム液、塩化Na、塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリル酸共重合体液、POEメチルグルコシド、ユーカリエキス、DL-リンゴ酸、アクリルアミド・アクリル酸・塩化ジメチルジアリルアンモニウム共重合体液、グリセリルエチルヘキシルエーテル、ポリ塩化ジメチルメチレンピペリジニウム液、BG、安息香酸塩

無香料、無着色、弱酸性、アレルギーテスト済みの低刺激処方です。

洗浄成分の「ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸アンモニウム(1E.O.)液」についてですが、ネットなどではあまりイメージのいい成分ではないかもしれません。

ラウレス硫酸アンモニウムの成分効果と毒性によると、

ラウリル硫酸Na > ラウレス硫酸na > ラルリル硫酸アンモニウム

の順で刺激性&洗浄力がマイルドになっていくようでが、刺激のリスクが無いわけではないようです。

キュレル ボディウォッシュのまとめ

キュレル ボディウォッシュは、「セラミド」を守りながら洗うのがコンセプトの、乾燥性敏感肌のためのボディソープです。

ミノンやケアセラより、もう少しさっぱり洗える気がしました。

  • 全身が乾燥性敏感肌
  • 入浴後の乾燥やかゆみが気になる
  • 石鹸の刺激やつっぱり感が苦手
  • 固形石鹸よりボディソープ派
  • ドラッグストアで気軽に買いたい

といった方にオススメです♪

特徴 薬用成分が肌荒れを防ぐ
内容量 420ml
スポンサーリンク

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 美容ブログへ

-乾燥肌のボディケア
-

Copyright© 乾燥肌改善のヒント|インナードライ・カサカサ肌のスキンケア情報 , 2019 All Rights Reserved.