インナードライ・カサカサ肌のスキンケア情報|乾燥肌改善のヒント

30年以上悩み続けた乾燥肌、今度こそ本気で卒業します!スキンケア・メイク・食事のコツまでブログで公開

保湿洗顔の口コミ

乾燥肌にオススメの保湿洗顔できる洗顔料&石鹸 6選!しっとり潤いが残るのは?使い比べた結果

更新日:

乾燥肌に人気の洗顔料や石鹸を片っ端からいろいろ試してみて、「コレいい!」と思えるものだけをこのページにまとめました。

個人の主観ではありますが、私自身、筋金入りの乾燥肌で「これならうるおいを守れるんじゃないかな?」と感じた商品なので、参考にはなるんじゃないかな。

  • とにかくしっとりしたい!という方には泡だてない洗顔料
  • ヌルヌルするのは苦手、という方には洗顔石鹸
  • うるおいを残しながら、汚れだけを落としたい!という方には洗顔料

がオススメです。

※乾燥肌に人気の洗顔石鹸、使い比べの記事はこちら。

乾燥肌に人気の洗顔石鹸6つを使い比べてみた!つっぱらない&しっとり洗えるオススメはどれ?

ネットやSNSで乾燥肌に人気の洗顔石鹸を徹底リサーチ。 良さそうなものを6つピックアップして、使い比べをしてみましたよ! 石鹸=つっぱるイメージでしたが、探してみるとしっとりな洗い上がりの石鹸もあるみ ...

続きを見る

※乾燥肌に人気の洗顔料、使い比べの記事はこちら。

乾燥肌に人気の洗顔料6つを使い比べてみた!うるおい&しっとりするオススメの洗顔はどれ?

ネットやSNSで乾燥肌に人気の洗顔料を徹底リサーチ。 良さそうなものを6つピックアップして、使い比べをしてみましたよ! 実際に使ってみると、泡の質感や洗い上がりの肌が全然違いましたよ。 洗顔料選びの参 ...

続きを見る

スポンサーリンク

一番、保湿しながら洗えたのは、泡立てない洗顔料だった

私自身、「えっ?結局コレなの?」って感じなのですが…… 洗顔は石鹸がいいに決まってる!って信じていたのですが……

片っ端からいろいろ試した結果、「保湿洗顔」と呼べるしっとりとした洗い上がりは、泡だてない洗顔料が一番ふさわしいかな?と感じました。

慣れるまで、ちょっとヌルヌルして洗えているのか?いないのか?と感じるかもしれませんが、タオルで拭いた後のしっとりモッチリな肌には納得だと思います。

ビーグレン クレイウォッシュ

内容量 150g
価格 4,212円
天然のクレイ成分「モンモリロナイト」が、古い角質や皮脂汚れを吸着して落とします。

ニキビ・肌荒れを防ぐ薬用成分 グリチルリチン酸2K配合。
スクワランなど5つの美容成分が、しっとりとうるおいを守ってくれます。

一応、洗浄成分も少し配合されているのですが、基本はクレイで吸着して落とすタイプ。
クレイといっても、クリームのようなテクスチャーで、使い心地はミルククレンジングに近いです。

塗って洗い流すだけなので、手抜きパックをしているような気分になるのですが、洗い上がりは超しっとりで驚きます!

こんなので本当にちゃんと汚れ落ちるの?と思うレベルですが、ニキビ予防に愛用する方も多いですし、ミネラル系などライトメイクも落とせるとか。

洗いすぎを卒業したい!という方は、試してみて欲しいです。

ママバター クレンジングミルク

内容量 130g / 240g
価格 1,500円 / 2,070円
10種類のオーガニック植物原料に、シアバターをたっぷり5%も配合したW洗顔不要タイプのクレンジング&洗顔料。

チューブタイプで最後まで使いやすく、手頃な価格設定も嬉しい。
愛用するなら、公式サイト限定のビッグサイズがかなりお得です。

夜はクレンジングとしてライトメイクも落とせますし、朝は洗顔料としても使えるタイプ。
いわゆる、ミルク洗顔ですね。

ミルクとクリームの中間のような、濃厚なテクスチャー。
顔になじませて軽くマッサージしたら、洗い流すだけ。

油分が多いぶん、洗い流すのにちょっと時間がかかりますが、すごくしっとりしますよ!

ラベンダーの香りも癒されます♪

しっとり&つっぱらない洗顔石鹸はこの2つ!

石鹸というと「乾燥肌はつっぱる」というイメージでしたが、探してみるとつっぱらずしっとり洗い上がる石鹸もありました♪

洗顔石鹸もいろいろと使い比べてみたのですが、「保湿しながら洗顔したい!」という方にオススメなのは次の2つの石鹸です!

ペネロピムーン ジュノア

内容量 50g
定期価格 初回1,080円(2回目以降2,149円)
福寿草から抽出したアスタキサンチン、ハチミツ、和漢植物エキスなど保湿成分がたっぷり練りこまれた枠練り石鹸。

石鹸に植物性洗浄成分を組み合わせることで、つっぱらずしっとりとした洗い上がりに。

鮮やかなオレンジはアスタキサンチンの色!
月も模様が可愛らしいです。

泡立てると生クリームのようなクリーミーでリッチな泡が♪

「顔にたっぷり泡をのせたら、数分パックをしてそのまま洗い流す」という独特な使い方をします。

石鹸でパックなんかして大丈夫?と思いましたが、ピリピリすることもなく、濃密泡で気持ちよく洗えました。

つっぱらず、しっとりとした洗い上がり!

あきゅらいず 泡石

内容量 35g
価格 1,317円
10種類の和漢ハーブが凝縮されたエキス「草根木皮たまり」やセラミドなどの保湿成分をたっぷり配合した石鹸。

黒い緑色は、真っ黒な草根木皮たまりをたっぷり配合しているからなのだそう。

石鹸なのに泡立ちやすく、丁寧に泡だてていくと、ねっとり濃密で、ムースのようになめらかなボリューム泡ができるんです!

ちゃんと泡立てると泡の弾力がすごくて、触りたくても指が顔に届かないくらい!
石鹸をベースにアミノ酸系洗浄成分がブレンドされていて、洗い上がりもつっぱりません。

洗顔後のお肌はしっとりツルツル、ピカピカになって驚きました!

洗顔料なら選択洗浄タイプがオススメ

「選択洗浄成分」ってご存知でしょうか?

メイクや皮脂よごれはよく落ちるのに、肌の保湿成分は落ちにくく残る、という洗浄成分の開発が進んでいるんです。

次にご紹介する2つは、まさにそんな技術が詰め込まれた洗顔料。

ファンケル 洗顔パウダー

内容量 50g
価格 1,296円
累計1000万本を突破したという人気の無添加洗顔料。
肌のうるおい成分PCAを守りながらあう選択洗浄成分が採用されています。

乾燥小じわを目立たなくする効能評価試験済みで、しっとり洗い上げます。

パウダータイプにこだわるのは、アミノ酸系洗浄成分の力を最大限に引き出すため。
手でも泡立たなくはないですが、ネットを使った方が、素早くキメ細かなふかふか泡を作れます。

適度な弾力のある、なめらか泡が気持ちいい。
途中で泡がヘタれることなく、泡を転がすように優しく洗えます。

洗い流してもスッキリはせず、少し膜が残るような洗い上がり。
タオルで拭くとしっとりなめらかで、つっぱりはゼロ!

しっとりした洗い心地なのに、透明感がアップするのが印象的でした。

ポーラ BAウォッシュ

内容量 100g(100日分)
価格 10,800円
とにかく泡の質が素晴らしいと@コスメで絶賛されていました。

セラミドを守って洗う選択洗浄成分で、うるおいを守りながら皮脂・古い角質など汚れはスッキリオフしてくれるそうです。

ポーラの洗顔はとにかく泡立ちがいい!
ふかふかで、ホイップクリームのようにねっとり濃密泡が簡単にできて感動です♪

クリームで洗っているような心地よさがクセになりますね。

泡切れはスッキリ、ヌルヌルしないのに、洗い上がりはつっぱらず、しっとりモッチリ!
スッキリ汚れ落ちの感覚があるのに、ちゃんとしっとりするのが凄いです。

洗顔に1万円ってひるむと思うのですが、3ヶ月以上使えるのでコスパはいいですよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

好みの形状、香り、価格などで、「良さそう!」と感じたものを、お試しされるといいと思います。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 美容ブログへ

-保湿洗顔の口コミ

Copyright© インナードライ・カサカサ肌のスキンケア情報|乾燥肌改善のヒント , 2018 All Rights Reserved.