コスメコンシェルジュ監修の保湿化粧品ガイド

乾燥肌改善のヒント-乾燥肌におすすめの保湿化粧品はこれ!

乾燥肌の化粧水

乾燥肌・敏感肌・アトピー肌にヒト型セラミド配合の化粧水!ヒフミド エッセンスローションの口コミ

更新日:

乾燥肌にはセラミドがいいって聞いたから、セラミドがたっぷり配合された化粧水を探している!

そんな方にオススメなのが、3種類のヒト型セラミドが配合された小林製薬「ヒフミド エッセンスローション」です♪

この記事では、ヒフミド エッセンスローションについて、特徴や実際の使用感、保湿効果についてまとめています。

ヒフミドの人気の秘密って?

ヒフミドは、小林製薬が通販限定で展開している乾燥肌向けのスキンケアブランドです。

乾燥肌や敏感肌、アトピー肌に共通して不足している物質が「セラミド」です。

また、セラミドは加齢とともに不足する物質でもあり、激しい乾燥やかゆみを伴う老人性乾皮症もセラミド不足が大きく関係していると言われているんです。

生まれつき十分なセラミドが作れない体質、加齢・肌荒れ・間違ったスキンケアによるターンオーバーの乱れなど原因は様々ですが、スキンケアでセラミドを補給することにより、お肌の保水機能をサポートできると考えられているんですよ!

ヒフミドでは、化粧水やクリームだけでなく、クレンジングや洗顔、日焼け止めなどあらゆる製品にセラミドを配合!

セラミドには見つかっているだけで十数種類が存在すると言われていますが、ヒフミドのエッセンスローションでは特に、

  1. バリア機能に関わるセラミド1
  2. 保水機能に関わるセラミド2
  3. 加齢で減少しやすいセラミド3

の3種類のセラミドが配合されています。

新聞折込やネット通販のみの販売ながら、30代〜40代のお客様満足度91%と、リピーターも多いブランドだそうですよ。

ヒフミドの化粧水のここに注目!ヒト型セラミド

セラミドには、

  1. セラミドに似せて作られた成分
  2. 馬やお米、こんにゃくなど天然成分から抽出されたセラミドの仲間
  3. 酵母発酵によって作られる、人のセラミドと同じ構造のセラミド(ヒト型セラミド)

の3種類がありますが、中でも高い保湿効果を持つとされているのがヒト型セラミドです!

セラミドはお肌(角層)の中にもともと存在する物質で、水分の蒸発を防ぐ他にも、細胞同士の隙間を埋めて外部刺激の侵入を防ぐ、バリア機能を高める働きもあります。

セラミドが不足すると、乾燥だけでなく、肌荒れしやすくなったり、刺激に敏感になってしまったりするんですね。

ヒフミドは、そんな私たちのお肌に存在するセラミドに近い形で、セラミドを補給できるというのがポイントです!

しかもヒフミドのようにセラミドを化粧水に配合することはとても難しく、高い技術を必要とするのだそうですよ。

ヒフミド エッセンスローションを使ってみました!

ヒフミド エッセンスローションは、透明でサラサラのトロミのない化粧水。
無香料で香りがないので、添加物が入っていない安心感があります。

肌に乗せるとほのかなトロミがあって、まろやか。
ふっくらみずみずしくお肌をうるおしてくれます♪

高保湿化粧水というと濃厚なトロミのものが多いのですが、ヒフミドの化粧水は、さっぱりしているのに深くうるおい、しっとり肌が長く続くのが特徴。

ベタつかないのに保湿が続くのは、まさにセラミドのおかげですね!

乾燥が気になるけれど、ベタつきや重たい使用感は苦手…… なんて人にも使いやすいと思う。
刺激も少ないので、肌のコンディションに関係なく使いやすいのが嬉しいですね。

ヒフミド エッセンスローションの保湿効果について

使い続けることでお肌の保湿機能を改善していくタイプの化粧水もありますし、一緒に使うクリームなどによっても最終的なお肌の状態は変わってくるので一概には言えませんが……
参考までに、手持ちの水分油分チェッカーで計測してみました。

使用前の状態。

水分:14.6%
油分:6.5%

化粧水を塗った直後。
たっぷりうるおい補給されました。

水分:52.9%
油分:23.8%

30分後の状態。
ほのかなしっとり感が残っています。

水分:48.0%
油分:21.6%

ヒフミドの化粧水の成分について

全成分はこちら

水、BG、グリセリン、ジグリセリン、ベタイン、ペンチレングリコール、メチルグルセス-20、セラミド1、セラミド2、セラミド3、グリセリルグルコシド、カンゾウ葉エキス、ポリクオタニウム-51、ポリクオタニウム-61、ナットウガム、オレイン酸、PEG-60水添ヒマシ油、アルギン酸Na、キサンタンガム、ポリアクリル酸Na、フェノキシエタノール、トコフェロール、クエン酸Na

無香料、無着色、パラベン不使用、エタノール不使用、低刺激性、アレルギーテスト済み、スティンギングテスト済みで、実際に使ってみても低刺激だと感じました。

全成分表示にセラミド123とか、セラミドNP、APとか表示されているのが、本物のセラミドを配合している証しです。
(医薬部外品だとまた名前が変わります!)

また、セラミドとは違う働きでお肌の表面に水分を蓄えるリピジュア(ポリクオタニウム-51、ポリクオタニウム-61)やナットウガムが配合されているのもポイント高いですね。

ただし、セラミドを化粧水に配合するデメリットとして、必ず界面活性剤が必要になります。
(ヒフミドの場合、PEG-60水添ヒマシ油という成分ですね)

微量なので本来は問題ない成分ですが、敏感肌など特にお肌が弱っていて、「少しでも負担のかかる界面活性剤を避けたい!」という方は気になるかも。

エトヴォス モイスチャライジングローションのような、あえてセラミドではなくセラミドの産生を促すような成分を配合した化粧水を選ぶのも手だと思いますよ。

ヒフミド エッセンスローションのまとめ

化粧水である以上、物理的に高配合は難しい。
ということを考慮しても、3種類のセラミドが配合された化粧水というのは、乾燥肌の私たちには魅力的ですよね!

小林製薬が行なったアンケートでは、91%の方が満足と回答しているそうです。

セラミドの化粧水を試してみたい!という方は、ぜひトライアルでお試しください。
トライアルを購入すると、本品もちょっぴりお得に購入できますよ♪

公式サイト【小林製薬】ヒフミドトライアルセット

特徴 3種類のセラミドを配合
内容量 120ml
価格 3,240円(税込)
定期割引あり
トライアルセット あり

-乾燥肌の化粧水
-

Copyright© 乾燥肌改善のヒント-乾燥肌におすすめの保湿化粧品はこれ! , 2018 All Rights Reserved.