インナードライ・カサカサ肌のスキンケア情報|乾燥肌改善のヒント

30年以上悩み続けた乾燥肌、今度こそ本気で卒業します!スキンケア・メイク・食事のコツまでブログで公開

インナードライ

インナードライにおすすめのテカリ皮脂崩れ防止下地はどれ?プリマ・マキア・セザンヌを使い比べ

更新日:

肌の内側が乾燥するのに、皮脂は異常に出るインナードライ(乾燥性脂性肌)。
メイクが崩れて困る!という方も多いですよね……

今回は、テカリや皮脂くずれに強いと人気の化粧下地3つを使い比べてみましたよ!

この記事では、それぞれの下地の違い、おすすめの選び方、皮脂くずれを防ぐスキンケアについてもご紹介しているので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

今回使ってみた3つの皮脂崩れ防止下地の特徴

ソフィーナ プリマヴィスタ 皮脂崩れ防止化粧下地

内容量:25ml 
価格(税込):3,024円
「崩れ防止下地といえばコレ!」という定番アイテム。

汗・皮脂に強く、気温や湿度が高い日でもテカリのないファンデーションの仕上がりを持続させてくれます。

  • 皮脂をかかえこみ広げない、オイルブロック処方
  • 保湿成分配合
  • SPF20 PA++

淡いベージュで、少しとろみのあるテクスチャー。

資生堂 マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベースUV

内容量:25ml 
価格(税込):2,028円
化粧崩れの原因となる皮脂だけを固める美肌センサー処方で、肌を乾燥させずにテカリを防止してくれます。
  • 13時間化粧もちデータ取得済み
  • スキンケアまでできる崩れ防止下地
  • SPF25 PA+++

淡いピンクベージュで、トロッとしている。
3本の中で唯一、サラサラながらもしっとり感が残る。

セザンヌ 皮脂テカリ防止下地

内容量:30ml 
価格(税込):648円
汗に強いウォータープルーフ処方&皮脂吸着パウダーで、サラサラの仕上がりをキープしてくれます。
ほんのりトーンアップしてくれる「ピンクベージュ」、さりげなく透明感をアップしてくれる「ライトブルー」の2色展開。
  • ウォータープルーフ
  • SPF28 PA++
  • 紫外線吸収剤不使用

サラサラで水っぽいテクスチャー。

まずは使用感&仕上がりを比較

プリマヴィスタはトロッとしていて、ムラなく伸ばしやすい。
塗った直後にサラッサラになる感じで、毛穴も目立ちにくくなる感じ。

マキアージュは最初しっとりで、だんだんサラサラになります。
他の2本と比べると、ややうるおいが残る感じで、オールシーズン対応というのも、なんとなく分かる気がする。

セザンヌはサラサラの日焼け止めミルクみたいなテクスチャーで、やや軋む気がします。
塗ってるそばから皮脂が吸収される感じで、手早く伸ばした方が良さそう。

伸ばしてみたところ。

完全に馴染んだところ。

セザンヌはワントーン明るくなりますが、人によっては白浮きと感じかねない仕上がり。
ピンク系の補正効果はあまり感じません。

マキアージュはほんのり明るくなる感じで、他と比べてややしっとり感がある。
一番白浮きせず、自然に馴染むのはプリマヴィスタですね。

夏は白浮きが気になる!という方はプリマヴィスタ、明るく仕上げたいならセザンヌがいいかもしれません。

サラサラ感でいうと、セザンヌ→プリマヴィスタ→マキアージュかな。
乾燥肌なら、どれも乾燥を感じてもおかしくない感触ではありますが……

ファンデーションを塗ってみたところ。

今回はファンデーションもプリマヴィスタの「きれいな素肌質感パウダーファンデーション」を使ったせいか、ファンデのノリはプリマヴィスタの下地が一番良かったです。

実際にメイクしてみると、セザンヌに比べて、プリマヴィスタやマキアージュの方が、毛穴はきれいにカバーできる印象。

崩れにくさを比較

メイクした感覚だと違いが分かりにくかったので、ホホバオイルを使って、どれくらい皮脂崩れに強いのか?を検証してみました。

それぞれの下地を塗った後、パウダーファンデーションを重ね、さらに無印のホホバオイルを塗り、ティッシュにファンデを写してみました。

結果はこんな感じ。
どれも思ったよりファンデが取れず、本当に皮脂に強いんだなぁ!と関心してしまいました!

わずかな差ではありますが、ファンデもオイルも一番ティッシュにつかなかったのはプリマヴィスタ。

セザンヌはオイルを弾いたのか分かりませんが、オイルとファンデが両方とも多目についちゃった感じ。

マキアージュはバランスタイプなのかな?という印象。

ただ、実際にメイクしていると、どれも崩れにくく、皮脂崩れ防止効果は優秀だと思います!

どちらかというと、乾燥感や白浮きしにくさなどで選んだ方がいいんじゃないかな?と感じました。

皮脂崩れ防止下地 人気の3つを使い比べてみた結果

まとめると、こんな感じでしょうか?

プリマ マキア セザンヌ
くずれ防止
白浮き
トーンアップ
毛穴
保湿

◆マキアージュは、皮脂くずれを防ぎつつ、そこそこ乾燥もしにくいバランスタイプ。

◆プリマヴィスタは、皮脂崩れに特化していて、白浮きしにくい。

◆セザンヌは、皮脂崩れに特化していて、トーンアップもできる&プチプラ。

下地選びの参考にしてみてください。

スキンケアでも皮脂対策はできる!皮脂を抑制する薬用美容液について

皮脂崩れ防止下地でも崩れちゃう!

皮脂崩れ防止下地だとなんか乾燥する

本当は別のブランドの下地を使いたいのに…… 

なんて思っている方は、スキンケアで皮脂対策を取り入れるのもオススメです!

「ライスパワーNo.6」は、皮脂を抑制する効果をもつ薬用成分!

皮脂線に直接働きかけ、過剰な皮脂分泌を抑制。
肌を乾燥させることもなく、水分・油分バランスを整えてくれるんです♪

私のオススメは、ライスパワーNo.6配合の薬用美容液「ライースクリアセラム」。
サラッとみずみずしい美容液を、普段のお手入れにプラスするだけで簡単。

インナードライさんは、そもそも肌内部の乾燥が過剰な皮脂分泌の原因なので、お肌を乾燥させずに皮脂コントロールができると理想ですよね♪

手軽に試せるトライアルセットもあるので、興味のある方はチェックしてみてね。

公式サイト【ライース クリアセラムNo.6 トライアル】

実際に使ってみたレビュー記事はこちら↓

インナードライの皮脂崩れ・テカリ対策にオススメ!ライースクリアセラムNo.6の口コミ

皮脂を抑制する薬用化粧品があるってご存知ですか?! インナードライは皮脂でメイクがグズグズに崩れたり、テカリがひどくて恥ずかしくなりますよね。 でも、収れん化粧水や皮脂崩れ防止下地を使うと、逆に乾燥し ...

続きを見る

スポンサーリンク

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 美容ブログへ

-インナードライ

Copyright© インナードライ・カサカサ肌のスキンケア情報|乾燥肌改善のヒント , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.