30年以上悩み続けた乾燥肌、今度こそ本気で卒業します!スキンケア・メイク・食事のコツまでブログで公開

カサカサ肌・インナードライ改善メモ

おすすめ化粧品

乾燥するのに保湿するとニキビができる!考えられる原因とおすすめの化粧品3選

更新日:

「お肌のカサつきが気になって、口コミで人気の保湿化粧品をいくつか使ってみたものの、どれも使うとニキビができちゃう…… 」

なんてこと、ありますよね……

保湿しないと乾燥してツライのに、保湿したらダメなんて、じゃあ一体どうすればいいの?!ってなりますよね?

この記事では、そんな方に向けて、保湿化粧品によってニキビができてしまう原因と、解決策として、ニキビができやすい体質に配慮した3種類の保湿化粧品をご紹介しています!

手頃な価格で1週間くらい試せるトライアルセットがあるブランドも多いので、気になるものをいくつか試して、肌に合うものをじっくり使ってみることをオススメします♪

乾燥するのに保湿するとニキビができるのはなぜ?どんな化粧品を選べばいいの?

「化粧品を使うとニキビができてしまう!」という場合、

  1. 油分が多すぎて毛穴が詰まってしまう
  2. オイル成分に過敏に反応してニキビができてしまう
  3. なにか特定の成分にかぶれて湿疹ができてしまう

の3つの原因が考えられます。

この記事を読んでいる方は、おそらく「いくつか保湿化粧品を試したけれど、なぜかいつもニキビができてしまった」という方が多いと思うので、①または②の可能性が高いですね。

「オイルフリーの保湿化粧品」や、「ニキビのもとになりにくい処方の保湿化粧品」を試してみるといいかもしれません。

また、お肌の水分は、「皮脂膜・アミノ酸などのNMF(天然保湿因子)・セラミドなどの細胞間脂質」の3つによって守られていて、

その割合は、皮脂膜が約2%、NMFが約18%、細胞間脂質が約80%となっています。

ニキビができる、ということは皮脂分泌は十分にあるということ、セラミドなど、お肌の内側(角層内部)の保湿機能が十分に働いていないことが考えられます。

(お肌の内部が乾燥していても、皮脂がたくさん出る方はいます)

セラミドの産生をサポートしてくれるものや、セラミドそのものを補える化粧品は、根本的な乾燥肌の解決に繋がる可能性があります。

油分の少ない化粧品で、そういったものを探してみるのもオススメです。

解決策①オイルフリーの保湿化粧品を使ってみる

「保湿化粧品では油分が多すぎて毛穴が詰まってしまう」という方は、油分の少ないスキンケアを使えばニキビができないかもしれません。

また、お肌の乾燥度合いとは関係なく、オレイン酸などオイルに含まれる成分に過敏に反応してニキビができてしまう体質の方もいます。

そういった方は、オイルフリーの保湿化粧品を選ぶといいかもしれません。

おすすめ化粧品:オルビス アクアフォースシリーズ

オルビスは、化粧品に配合される「油」が肌に悪影響を与えると考え、全商品オイルフリーを徹底しているブランドです。

オルビスの中にはいくつかラインがありますが、「アクアフォースシリーズ」は、乾燥するのにテカリやベタつきが気になる「インナードライ」に特化した高保湿ライン。

水分をしっかり抱えて離さない独自の処方で、オイルフリーでもしっかり潤い肌をキープしてくれますよ♪

無香料・無着色・界面活性剤フリー・アルコールフリーなので、乾燥肌さんには「Mタイプ(しっとり)」がオススメ。

公式サイトごくごく浸透!新感覚の保湿スキンケア!【新アクアフォース】

[clink url="https://skincare-30.com/orbis-aquaforce-lotion/"]

解決策②ニキビのもとになりにくい処方の保湿化粧品を使ってみる

保湿化粧品の中にも、

  • ニキビのもとになりにくい処方
  • ノンコメドジェニックテスト済み

といった、ニキビのもとになりにくい原料で作られた化粧品があります。

そういった、ニキビのできやすい体質に配慮した保湿化粧品を試してみるのもいいと思います。

おすすめ化粧品:資生堂dプログラム モイストケアライン

資生堂dプログラムは、「ときどき敏感肌を予防する」がコンセプトのブランドで、「ニキビのもとになりにくい処方」となっています。

肌悩みに合わせた4つのラインから選べるのですが、乾燥の気になる方にはピンクの「モイストケアライン」がオススメ♪

高い保湿効果と、肌荒れを防ぐ薬用成分「トラネキサム酸」で、うるおい溢れる調子のいいお肌へと導いてくれますよ。

[clink url="https://skincare-30.com/program-moist-lotion/"]

解決策③オイル成分の少ないセラミドコスメを使ってみる

角層の保水機能が低下しているのが原因で、肌が乾燥している可能性が高いので、保水機能を担っている「セラミド」を補えるスキンケアはオススメです。

ただし、セラミドは油性成分なので、油分の多い化粧品に配合されることが多いです。

ニキビのできやすい方は、オイル成分の少ないセラミドコスメを選びましょう。

おすすめ化粧品:ライスフォース ディープモイスチュアローション

セラミドを増やし、肌の水分保持能を改善する効果が認められた成分「ライスパワーNo.11」が高配合された薬用化粧水です。

化粧水なので油分も抑えられていますし、医薬部外品なので有効成分も効果の出る濃度でしっかり配合されています。

1本8,000円とお高めなので、まずは900円のトライアルセットでお試ししてみるのがオススメです。
※トライアルセットに入っているクリームは油分が多めのアイテムなので、肌の様子を見ながらお試しくださいね

公式サイトライスフォース トライアルセット

[clink url="https://skincare-30.com/riceforce-lotion/"]

おすすめ化粧品:アルージェ モイストトリートメントジェル

馬由来の天然セラミド(ビオセラミド)が配合された保湿ジェル。
ビオセラミドはヒト型セラミドに比べると保湿効果が劣りますが、油分の少ないジェルなので、ニキビのできやすい方には向いていると思います。

肌荒れを防ぐグリチルリチン酸2K配合で、健やかなお肌へと導いてくれます。

-おすすめ化粧品

Copyright© カサカサ肌・インナードライ改善メモ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.