とにかくいろんな乾燥肌向けの保湿化粧品を使ってみた私のレビューと比較ランキング

うるおいコスメ手帳

乾燥肌の化粧水

インナードライで毛穴の開きが目立つ方にライスパワーNo.11の潤い!米肌 肌潤化粧水の口コミ

更新日:

毛穴の目立たないふっくら肌へ。米肌(まいはだ)が人気の理由

江戸時代の女性たちはお米のとぎ汁で洗顔していたとも言われるように、お米がお肌にいいというイメージを持つ方は多いのではないでしょうか?

コーセーはお米を発酵させることにより、さらなる美肌効果を引き出すことに成功!

お米から作られた成分「ライスパワーNo.11」は、肌のセラミドを増やし、水分保持能を改善することが認められた唯一の成分です。

乾燥肌にも色々なタイプがありますが、インナードライタイプの方は肌の奥が乾くのに皮脂分泌が過剰で、鼻横〜頬の毛穴が開きやすい特徴があります。

未熟な角層&セラミド不足が原因で悪化するインナードライに、セラミドの産生をサポートしてくれる米肌 肌潤化粧水はピッタリ!

ライスパワーNo.11など3つの発酵エキスでお肌の保水力が上がるとともに皮脂分泌も落ち着き、ふっくらキメが整うことで毛穴の目立ちにくいお肌に!

米肌公式HPより

さらにコーセーは、ライスパワーNo.11について、

  1. 肌の水分量を増やす
  2. 肌荒れしにくい健やかな角層を育てる
  3. 成熟した角層を育てる
  4. 肌の弾力を回復
  5. 肌のキメを整える
  6. 乾燥による小じわを目立たなくする

などの美肌効果もあることを発見しています。

私はアトピー系の皮脂が出ないタイプなので毛穴は目立たないのですが、インナードライで毛穴の開きに悩む妹は米肌の化粧水+美容液で毛穴がちょっと目立たなくなったと言ってましたよ♪

角質柔軟オイルが美容成分の浸透をサポート

コーセーのライスパワーNo.11製品に共通している処方が、角質柔軟オイルによる高浸透処方。

ライスパワーNo.11はしっかりお肌に浸透させる必要があるため、浸透テクノロジーはとても重要なのだそうですよ!

乾燥で固くゴワゴワなお肌には、化粧水はもちろん、美容成分はなかなか浸透しません。

米肌 肌潤化粧水に配合された角質柔軟オイル(オクチルドデカノール)は、エモリエント効果で乾燥により固くなった角層を柔らかくほぐし、角層同士の結合を一時的にゆるめ、美容成分が浸透しやすい状態に整えてくれるんです!

成分を浸透させるというと、お肌のバリアを壊して無理やり押し込むイメージですが、オイルのエモリエント効果を応用した浸透技術はお肌に優しそうですよね。

オイルといっても使っているぶんにはオイルやベタつきを感じることはなく、みずみずしくさっぱりとした使用感なので安心してくださいね^ ^

米肌 肌潤化粧水を使ってみました!

肌潤化粧水は、米肌の中でも1番人気のアイテムです。

トロミはなく、さらりと軽い透明な化粧水。

無香料ですが、日本酒のような少し甘いような香りがします。
ライスパワーNo.11の原料そのものの香り、お米を発酵した香りなのだそうです。

独特な香りなので、好みは分かれそう。
(私はちょっと苦手な香りです)

お肌にのせると肌馴染みがよく、乾燥した私のお肌はいつも化粧水を飲み干すように水分が補給されて、ひんやり、みずみずしくなります!

ベタつかず、さっぱりとした使用感なのに、お肌の奥からしっかり潤う感じがして、この使用感は私はとても好きです♡

乾燥肌だけどベタつきがキライ!というタイプの方は、かなり気にいるのではないかな?と思いますね。

ライスフォースやライースリペアなどコーセー以外のライスパワー製品に比べると、使用感がやわらかいというか、優しい感じで、化粧水自体の保湿力も高いと感じます。

使いはじめてすぐに潤いを実感できるのは、乾燥肌としてはありがたいし、使っていて心地いいですよね!

秋になると一気に乾燥が悪化して肌が粉を吹きはじめたり、かゆみが出たりするのが通例なのですが、米肌を使っていた年は粉ふきやかゆみが出なかったので、潤い効果はあったと思います。

ただし医薬部外品ではないので、より高い改善効果を望む場合は、ライースリペアの化粧水をオススメします。
(ライスパワーNo.11が高濃度なので、価格はだいぶ高いですが。)

米肌 肌潤化粧水の成分について

全成分はこちらです。

水・BG・エタノール・グリセリン・ジグリセリン・グリコシルトレハロース・コメエキス・ダイズ発酵エキス・ビフィズス菌発酵エキス・EDTA-2Na・イソステアリン酸PEG-50水添ヒマシ油・オクチルドデカノール・キサンタンガム・クエン酸・チオ硫酸Na・リン酸2Na・加水分解水添デンプン・乳酸Na・メチルパラベン

※ライスパワー®No.11はコメエキス
※角層柔軟オイルはオクチルドデカノール

無香料、無着色、鉱物油フリー、弱酸性。

ポイントは、お肌に潤いを届ける3つの発酵エキスが配合されていること!

セラミドを増やし、肌の水分保持能を改善するライスパワーNo.11、保湿・保護効果に優れる大豆発酵エキス、天然保湿因子(NMF)を補うビフィズス菌発酵エキス。

保湿効果に優れる天然の糖類 トレハロースも配合されていますよ!

敏感肌が注意したいのは、エタノール。
使った感じも、少なくない量が配合されていそうな感じはするので……

アルコールにアレルギーのある方も注意が必要ですね。

米肌 肌潤化粧水はこんな人におすすめ!

  1. 乾燥肌、乾燥性敏感肌
  2. インナードライ、毛穴が目立つ
  3. 乾燥肌だけどベタつきは苦手
保湿力
低刺激
サポート セラミドを増やし、肌の水分保持能を改善するライスパワーNo.11を配合
内容量 120ml
価格 5,000円(税抜)
詰め替え用あり。
定期購入で3回ごとに本品をもう1本プレゼント
トライアルセット あり

お米から生まれたライスパワーNo.11を中心に、3つの発酵エキスがお肌に潤いを届けてくれる米肌の化粧水。

秋から冬の急激な湿度の低下についていけず、粉ふきやつっぱり、かゆみが出てしまう季節の変わり目でも、米肌を使っていた時はいつもと変わらず過ごすことができましたよ!

インナードライで開き毛穴に悩む妹は、米肌の化粧水や美容液を使いだしてから毛穴が目立たなくなってきたと言ってました。

ただし医薬部外品ではないので、より高い改善効果を望む場合は、ライースリペアの薬用化粧水がおすすめ。
(ただし成分が高濃度なぶん、香りや使用感にけっこうクセがあります)

使用感は米肌の方が刺激が少なく、保湿力もある感じがするので、好みは別れそうな気はしますね。

(私の場合は、集中ケアしたい時はライースリペア、普段使いは米肌と使い分けてます)

どちらもトライアルセットがあるので、使い比べてみるのもいいと思いますよ!

公式サイト「米肌」トライアル5点セット

The following two tabs change content below.
京子

京子

乾燥性敏感肌の40代。 コスメが好きで色々調べたり、試したりするのが好き! 日本化粧品検定協会認定コスメコンシェルジュ。 うるおい手帳では、自分が使ったコスメの感想などを公開中。

-乾燥肌の化粧水

Copyright© うるおいコスメ手帳 , 2018 AllRights Reserved.