インナードライ・カサカサ肌のスキンケア情報|乾燥肌改善のヒント

30年以上悩み続けた乾燥肌、今度こそ本気で卒業します!スキンケア・メイク・食事のコツまでブログで公開

美容オイルの口コミ

オリーブオイル美容法で美肌になろう!効果のあったスキンケアの方法8個&オススメしない使い方

更新日:

ナチュラル嗜好な方には、「オリーブオイルをスキンケアに取り入れたい!」という方もいますよね。

合成成分が入った化粧品よりナチュラルで肌に優しい!と思っている方が多いようですが、中には「オリーブオイルのスキンケアが向いていない人」もいるので注意が必要です!

この記事では、

  • オリーブオイルのスキンケア効果
  • オリーブオイル美容法が向いている人・いない人
  • オリーブオイルをスキンケアに取り入れる方法
  • いい香りでスキンケアにオススメのオリーブオイル

などをご紹介します!

スポンサーリンク

オリーブオイルのスキンケア 肌への効果

オリーブオイルに含まれる成分は、オレイン酸を中心に、ビタミンE、αトコフェロール、ビタミンA、ポリフェノール、クロロフィルなどがあります。

美容オイルの中でもとくに保湿効果が高く、乾燥肌に向いています。
こっくりと重めで、ゆっくりと浸透し、しっとりとした保護膜を作ります。

オリーブオイルに期待できる美容効果は、保湿効果のほか、生理活性作用、抗酸化作用などがあります。

低刺激で、敏感肌のエイジングケアとしてもピッタリです。

<こんな時にオススメ>

  • カサつき
  • ゴワつき
  • 敏感肌
  • ハリが欲しい
  • シワが気になる
  • くすみが気になる

精製オイルと未精製オイルの違い

精製された透明なオイルは、オリーブオイルに含まれるビタミン・ミネラル・ポリフェノールなどが不純物と一緒に取り除かれており、

上記のような効果は期待できません。

クレンジングには安い精製オイルでもいいかもしれませんが、美容液やパックとして使う場合はぜひ、未精製で栄養豊富なエキストラバージンオリーブオイルを選んでください!

オリーブオイルをスキンケアに使う前に

オリーブオイルを使ったスキンケアを始める前に、知っておいて欲しいことを2つ、書いておきますね。

ニキビができやすい人には向いていない

オリーブオイルは、豊富なオレイン酸による高い保湿効果が魅力のオイルですが、オレイン酸はニキビの原因菌「アクネ菌」の好物でもあります。

人によってはニキビを誘発・悪化させる場合があります。

また、植物油自体が肌に合わない体質の方もいます。
心配な場合は肌に合うか、パッチテストをしてください。

食用ではなくスキンケア用を使う

食用のオリーブオイルは味や香りを重視して作られており、とくに敏感肌は不純物がお肌の刺激になる場合があります。

スキンケア用のオリーブオイルは、肌への刺激を考慮してしっかりと不純物が取り除かれており、質感も肌に馴染みやすくなっています。

また、オリーブオイル独特の香りが抑えられていたり、香りのいい品種のオリーブにこだわって作られているものもあります。

スキンケアには、食用ではなく、スキンケア用に売られているものをオススメします。

オリーブオイルが効果的だったスキンケア方法・使い方

私が実際に効果的だと感じている「オリーブオイルの使い方」をご紹介します。

①美容オイル、保湿剤としてお肌に塗る

まずは基本から。
化粧水のあと、美容オイルとしてお肌に塗る方法です。

お肌の乾燥度合いに合わせて、2滴〜4滴くらい。

化粧水は使った方が、私はお肌の調子がいいです。
お肌が弱酸性に整うし、オイルも馴染みやすい。

乾燥でお肌が固くなり、オイルが馴染まない場合は、化粧水→オイル→化粧水→オイルと交互に重ねづけするのがオススメです。

②乳液やクリームの保湿力をアップ

オイルを直接お肌に塗るのが抵抗ある、買ってはみたけど、やっぱりベタつきが無理!って方。

お手持ちの乳液やクリーム1回ぶんを手に取ったら、オリーブオイルを1〜2滴混ぜてみて。
それだけでも保湿効果がグーンっとアップするハズ。

③オイルマッサージ + スチームパック

スペシャルケアとして週に数回、取り入れたいオイルマッサージ。
こちらは是非、栄養豊富な未精製のエクストラバージンオリーブオイルで。

オイルをたっぷりとってマッサージしたあと、顔にオイルが残った状態で10〜15分ほど、軽く汗ばむまで入浴します。

蒸しタオルで拭き取るか、石鹸で軽く洗顔して終了。

お肌が超やわらかくなります♡
カサカサ・ゴワゴワしている時にもおすすめ。

④オリーブオイル+砂糖でひじ・膝・かかとの角質ケア

オリーブオイルに砂糖を混ぜると、手作りのシュガースクラブになります。

オイルのエモリエント効果で角質が柔らかくなったところで、古い角質をお砂糖のスクラブがOFF。

ひじ、膝、かかとなど、角質化難くなっている部分にたっぷり塗って、くるくると軽くマッサージします。

定期定期にやっていると、カチカチのかかともしっとり柔らかになってきますよ。

⑤ツヤツヤ・クリーミー泡でしっとり洗顔

無添加石鹸って、洗顔後けっこう乾燥しませんか?

石鹸を泡立てる時、途中でオリーブオイルを1〜2滴加えてみてください。
ツヤツヤでキメ細かい、クリーミーな泡ができますよ!

しかもこの泡、しっとりした洗い上がりでつっぱりにくくなります。

注意点として、オイルを入れすぎると泡立たなくなるので注意。

⑥ヘアパック

こちらも栄養豊富な未精製オイルでやるのがおすすめ。

シャンプーの前に、髪や頭皮にオイルをたっぷり馴染ませて、5分ほど放置。
オイルがある程度浸透したら、普通にシャンプーして洗い流します。

オイルの栄養分が髪や頭皮に行き渡り、健康的な髪に。

⑦ハンドパック

パーツモデルの金子エミさんは、洗い物の時、手にオリーブオイルを塗り、使い捨てのビニール手袋の上からゴム手袋をしているそうです。

お湯で洗うとスチーム効果もあり、オイルパックしながら、洗い物ができて一石二鳥の美容法です。

⑧クレンジング

メイク落としとして使う方法です。

ウォータープルーフのメイクは落ちないものもあるので、こすったりせず、無理だと思ったらクレンジングを使いましょう。

1.アイメイク・リップを落とす

コットンにオリーブオイルをたっぷりしみこませ、アイメイクやリップにしばらくのせたあと、軽く拭き取ります。

落ちないものは無理をしないように。

2.ファンデーションを落とす

オイルクレンジングの要領で、顔全体にオリーブオイルを馴染ませます。
ファンデーションが浮いてきたら、落としていきます。

3.そのまま洗い流してはいけない

お湯などで洗い流そうとすると、ベタつきが残ります。

顔にティッシュを乗せてオイルとファンデーションを移してから、濡らしたりせず、そのまま石鹸の泡をのせて洗い、最後にぬるま湯で流します。

オリーブオイルが向いていない使い方

ここでは個人的に、この使い方にオリーブオイルは向いていないな、と感じた使い方をご紹介します。

角栓の除去

角栓とは小鼻の黒いプツプツのこと。

オリーブオイルでマッサージしたり、オイルに浸した綿棒でくるくるなぞったりといった方法では、私の角栓はあまり、というかほとんど取れませんでした……

ブースターオイル

オリーブオイルは不乾性といって、肌に長く油膜を残すタイプのオイルです。
化粧水の前にブースターとして使うには、向いていません。

ブースターとして使う方法が推奨されているのは、アルガンオイルです。

ボディオイル

精製オイルの場合は使っても悪くはないのですが、未精製のオリーブオイルを全身に塗ると、オリーブオイルの強烈な香りをまとうことになります。

栄養価の高い未精製オイルを使いたい私としては、無いかな〜って感じですね。

ヘアオイル

同じ理由から、ヘアオイルとして髪に塗るのもちょっとなーって感じです。

肌と違って頭皮は匂いが出やすいし、やっぱりヘアオイルは無臭か、香りのいいものを使いたいですね。

ハンドオイル、ネイルオイル

悪くはありませんが、オリーブオイルは浸透が遅くベタつきやすいので、そのまま手や爪に塗ると、すぐにスマホやPCを触れません。

寝る前に塗るのであれば、気になりませんが。

いい香りのオリーブオイル、あります!

以上のように、とても美容効果の高いオリーブオイル。
個人的に問題なのは、香りではないかと思っています。

アロマセラピーのマッサージでも、強い香りのためにホホバオイルやアーモンドオイルで割って使うことが多いと聞きますし……

でも!

探してみたらあったんです!
めっちゃいい香りのオイル!!

それが、フランス産のオリヴェール種を使った最上級エキストラヴァージンオリーブオイル「ジ・オリーブオリルF」です。

おなじみのイタリアンな香りではなく、森のように爽やかな香りを持つこのオイルは、スキンケアのために美容オイルとして作られ、オリーブオイル美容法にこだわりを持つ「金子エミさん」や「宇野千代さん」も10年以上愛用しているというブランドなんですよ♪

このブログでもレビューしているので、よければそちらの記事もご覧くださいね♡

森のように爽やかな香り〜フランス産のジ・オリーヴオイルFは高品質&高保湿なスキンケア用オイル

美容オイルの中でも、オリーブオイルは特に保湿力&美容効果が高いのだそうです! パーツモデルで美容本もたくさん出している金子エミさんは、かれこれ10年以上、オリーブオイルを惜しみなく使ったスキンケアで、 ...

続きを見る

スポンサーリンク

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 美容ブログへ

-美容オイルの口コミ

Copyright© インナードライ・カサカサ肌のスキンケア情報|乾燥肌改善のヒント , 2018 All Rights Reserved.