とにかくいろんな乾燥肌向けの保湿化粧品を使ってみた私のレビューと比較ランキング

うるおいコスメ手帳

保湿美容液

ワンバイコーセー 薬用保湿美容液を乾燥肌の私が使ってみた口コミ。セラミドを増やす薬用成分配合

投稿日:

化粧水の前に1本プラスするだけで、自ら潤う肌へと改善してくれる乾燥肌のための薬用美容液。

ワンバイコーセー 薬用保湿美容液を使ってみました!

この記事では、ワンバイコーセーの特徴や口コミ、実際に使ってみた感想などをご紹介します。

ワンバイコーセー 薬用保湿美容液の特徴

ワンバイコーセー(ONE BY KOSE) 薬用保湿美容液は、化粧水の前に1ホンプラススだけで、自らうるおう肌へと導いてくれる、通称「うるおい改善美容液」。

何が日本でただ1つなのかというと、ワンバイコーセーに配合されている「ライスパワーNo.11」という成分が、

「セラミドを増やし、肌の水分保持能を改善する」薬用効果が厚生労働省から認められた、日本でただ1つの薬用成分なんです!

以前からあるコーセー モイスチャースキンリペアの後継に当たる商品で、「肌の水分をキープするためにコーセーが出した結論」なのだそう。

セラミドというのは、肌(角層)の細胞の隙間を埋めている物質の1つで、肌の水分蒸発やバリア機能と大きな関係があります。

「乾燥肌にはセラミド」と言われるのはこのためで、ワンバイコーセーが他の化粧品と違うのは、セラミドを外から補うのではなく、自前のセラミドを増やしてくれるということ。

当たり前の話ですが、外から補ったセラミドと、自前のセラミドでは、全く働きが違うのだそうですよ。

ワンバイコーセーではさらに、アミノ酸を豊富に含む保湿効果の高い成分「アクティライズ酵母エキス」や、肌を引き締め健やかに保つ「緑茶エキス」などの保湿成分を配合。

潤いを与えつつ、肌にも作らせる、という、とても理にかなった保湿美容液なんです♪

ワンバイコーセー 薬用保湿美容液を使ってみた!使用感レビュー

美容液にしては大きい、どちらかというと化粧水に近い感じの容器です。

すらりとした濃紺の容器には、さざ波のような模様が入っていてお洒落。

ワンバイコーセーは、洗顔後すぐに使う美容液。

後のスキンケアを引き込むブースターの役割モアも理論あるのですが、「ライスパワーNo.11」をしっかり肌に浸透させるのが大事なのだとか。

というのも……

ライスパワーNo.11の効果をしっかり出すためには、肌にしっかり浸透させる必要があるんですって。

エモリエント成分が肌をほぐし浸透を助ける「インナーブースト処方」にこだわっているのも、有効成分をしっかり届けたいから。

ワンバイコーセーはラインが揃っておらず、どんなスキンケアと合わせるかわからないので、化粧水の後だと、化粧水に浸透を妨げる成分が入っている可能性があるワケです。

どんなスキンケアと合わせてもしっかり効果を実感できるよう、洗顔後すぐに使うのかな?と思います。

出し口はポンプタイプで使いやすいです。

中身を出してみますね。

少し白濁した、ゆるーいジェル状の美容液。
ツーっと流れていってしまうようなテクスチャーで、美容液というよりトロミ化粧水に近い感じです。

ライスフォースや米肌は無香料でしたが、ワンバイコーセーはフローラルグリーンの爽やかな香りが付いていて、よりお化粧品らしい感じ。

ただし、化粧品の香りの負けず劣らず、アルコールの香りも強いですね……

みずみずしく伸び広がり、手のひらで包み込むように浸透を促すと、すぐに馴染んでしまいます。

塗ってすぐはしっとりなめらか、つるんっとした感じで、少しすると表面はサラサラ、内側はふっくら潤い肌に。

後の化粧水の浸透が妨げられることはありませんが、保湿効果は化粧水と同程度かな。
化粧水を重ねづけしているような感じ。

クセのない使用感でベタつきもほとんどないので、CMの通り、あらゆる年代の方がターゲットになるのは納得。

米肌やライスフォースの美容液に比べると、美容液自体の保湿効果は少々劣る気もしますが、肌が改善されてくれば気にならないかも?!

ラインで揃える必要がありませんし、お気に入りのスキンケアにプラスできるのはいいですね!

うるおい改善効果ですが、速攻で実感できるものではないかなーと。

とはいえ、使っているとなんとなく調子のいい肌が続くので、やっぱりただ保湿するのとは違うんだなーという感じはしますが、

毎日少しずつお肌が整っていくイメージなので、正直、効果が分かりにくいんですよね。

とはいえ今は春ですが、米肌→ワンバイコーセーとラスパワーNo.11製品を使い続けているおかげで、今年は肌荒れせずに済んでますし、気長に使えば効果は間違いなくあると思います!

もっと早く実感したい!という方は、化粧水からクリームまでライスパワーエキスNo.11が配合された「米肌」を試してみるのも手ですよ。

こちらもオススメコーセー「米肌」トライアル5点セット

こちらもオススメライスフォース トライアルセット

ワンバイコーセー 薬用保湿美容液の口コミの傾向

いい口コミ

  • 化粧水の浸透がよくなる
  • 使いはじめてから乾燥しにくくなった気がする
  • 肌の調子が安定した
  • キメの整った肌になった
  • セラミドを増やす効果に期待して使っている

悪い口コミ

  • 香りが苦手、アルコール臭いのが苦手
  • 肌に合わなかった
  • 保湿以外の改善効果がよく分からない
  • 効果実感に対して価格が高すぎる

「効果をしっかり感じられた」という方と、「効果があるんだか無いんだかよく分からない」という方に別れるようです。

肌のセラミドが増えているかどうかは目で見えませんし、体感としては少々わかりにくい部分はあるかもしれません。

また、ターンオーバーを整えて、少しずつセラミド生み出せる肌の機能を整えていく、といった成分なので、効果が出るまでには3ヶ月はみたほうがいいかも。

敏感肌の方は、アルコールっぽさが気になるという方も少なくないみたいですね。

ワンバイコーセー 薬用保湿美容液の成分

有効成分:ライスパワーNo.11(米エキスNo.11)
その他の成分:精製水、1.3ブチレングリコール、エタノール、濃グリセリン、d-α-トコフェロール、アルカリゲネス産生多糖体、チャエキス(1)、酵母エキス(1)、2-オクチドデカノール、エデト酸二ナトリウム、キサンタンガム、クエン酸、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、チオ硫酸ナトリウム、ポリオキシエチレンコレステリルエーテル、ポリオキシエキレン硬化ヒマシ油、リン酸-水素ナトリウム、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料

ノンコメドジェニック処方です。

ワンバイコーセー 薬用保湿美容液のまとめ

保湿力
低刺激
エイジングケア
有効成分 ライスパワーNo.11
内容量 60ml/120ml
参考価格 5,000円/8,500円
トライアルセット なし

乾燥肌を改善してくれる薬用成分って他にないので、乾燥にお悩みなら試す価値はあると思います。

ライスパワーNo.11が配合された商品は他にもいろいろありますが、ワンバイコーセーはお気に入りのスキンケアに1本プラスするだけという手軽さがポイントじゃないかな。

本格的にラインで揃えたい!という方は、他のライスパワーNo.11ブランドも検討してみてください。

こちらもオススメコーセー「米肌」トライアル5点セット

こちらもオススメライスフォース トライアルセット

The following two tabs change content below.
京子

京子

乾燥性敏感肌の40代。 コスメが好きで色々調べたり、試したりするのが好き! 日本化粧品検定協会認定コスメコンシェルジュ。 うるおい手帳では、自分が使ったコスメの感想などを公開中。

-保湿美容液

Copyright© うるおいコスメ手帳 , 2018 AllRights Reserved.