とにかくいろんな乾燥肌向けの保湿化粧品を使ってみた私のレビューと比較ランキング

うるおいコスメ手帳

乾燥肌の化粧水

プチプラ!インナードライに人気のオルビス化粧水ってどう?アクアフォースローションの口コミ

更新日:

オルビス アクアフォースの人気の秘密って?

ポーラ・オルビスグループのオルビス(ORBIS)は、通販コスメの中でも「プチプラ」や「ニキビのできにくい処方」が10代〜30代の若い世代を中心に人気です。

化粧品の油分(とくに鉱物油)が肌荒れやエイジングサインなど肌に悪い影響を与える因子の1つという考えを貫いており、オイルフリーの製品作りをしているのが特徴。

私自身は良質なオイルはお肌にいいと思っているので、なかなか共感しにくい部分もあるのですが、ちょっとでも油分が入っているとニキビができてしまうタイプのお肌の方には、とても相性がいいようですよ!

そんなオルビスの中でも、満足度97%、シリーズ愛用者数420万人、シリーズ販売総数3,500万個と大人気なのが「アクアフォースシリーズ」です。

乾燥肌の中でもインナードライに特化したラインで、お肌に深い潤いを与え、角層の水分量を上げて「毎日、調子のいいお肌へ!」というのがテーマ。

「グングン浸透して、お肌がぷるんぷるんになる!」
「プチプラだけどメッチャうるおう!」

など気になる口コミも多数。

乾燥肌用なのに完全オイルフリーというのは珍しいし、どんなものか気になる!
ということで、お試ししてみました。

※アクアフォースレギュラーライン購入者数(2000年1月〜2016年12月)

オルビス アクアフォースのここに注目!空気中の水分を補給し続けるうるおいマグネットAQ

オルビス公式HPより

アクアフォースで注目したいのが、マグネットAQ(糖脂質)という成分です。

乾燥肌は角層の細胞と細胞の間に隙間があり、水分が逃げていってしまいますが、うるおいマグネットAQは、角層内にすばやく浸透して隙間に入り込み、ピッタと密着!

水とも油とも馴染む性質を利用して水分をギュッと抱え込み、クリーム並みにうるおいを離さない!のだそうですよ。

肌の乾いた人でもすぐにうるおいを実感でき、空気中からも水分をぐんぐん吸着して、逃さない。

これが、アクアフォースでぷるるんっとした深い潤いが実感できる理由なんですね!

オルビス アクアフォースローション(しっとり)を使ってみました!

オルビス アクアフォースローションには「しっとりタイプ」と「さっぱりタイプ」の2種類があって、乾燥のヒドイ私は迷わずしっとりタイプをチョイス。

さっぱりタイプはエタノールが入っているので、成分的にも乾燥肌にはしっとりタイプがおすすめ!

しっとりタイプといっても、トロミはまったくなく、サラサラ。
これでしっとりですか?!っと、つっこみたいくらい、さっぱりな使用感です。

無香料で、原料臭などの香りもありません。
安心感と感じるか、味気ないと感じるかは人それぞれといった感じ。

(私は香りにも癒されるタイプなので、ちょっと物足りなさを感じるタイプです)

肌にのせるとスーッと馴染んで、あっという間にお肌に浸透!
なに?この肌馴染みの良さ?!

こういったタイプはエタノールでごまかしているのもが非常に多いのですが、アクアフォースローションは、エタノールフリー&界面活性剤フリー。

アルコールも界面活性剤も使わず、この浸透感を演出しているのは驚異的!
(糖の仲間の成分が関係していそう)

本当にお肌の内側からうるおい補給される感じがして、しかも全然刺激が無くて!
この手の化粧水は今まで使ったことがないかも。

すっかり気に入って使っていると、お肌の調子がみるみる良くなって、こんなに安い化粧水で乾燥肌が良くなるなんて夢のよう♡ルンルンって感じ♪

ただし、話はここで終わらなかった……

私がアクアフォースローションを使い始めたのが、夏だったんですね。
秋になり、湿度がぐっと下がると、お肌が乾燥に耐えられず粉ふき&つっぱりが発生。

冬は使い物になりませんでしたぁ…… 夏はすごく良かったんだけど。

私の場合、アトピー系で皮脂が出ないので、冬にオイルフリーは合わなかったのかもしれません。

同じ乾燥肌でも、インナードライでテカリや毛穴に悩む妹は1年中使えていて、お気に入りの1本だそうです。

肌質や季節を選びそう、というのが最終的な評価になったのでした。

オルビス アクアフォースローション(しっとり)の成分について

全成分はこちら

水、BG、グリセリン、DPG、ソルビトール、糖脂質、褐藻エキス、アラニン、グリシン、セリン、グリチルリチン酸2K、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-10、グリセレス-12、ジグリセリン、水酸化K、フェノキシエタノール、メチルパラベン

無香料、無着色、オイルフリー、アルコールフリー、界面活性剤不使用、弱酸性です。
(さっぱりタイプはエタノール入っているので注意です!)

刺激は少なく、私の場合、お肌のコンディションを気にせず使えました。

成分はいたってシンプル。

グリセリンやアミノ酸など水分を吸着する保湿成分と、角層の隙間を埋め水分を抱え込む糖脂質の働きで、お肌の水分量をアップさせてくれます!

ただし、水分を吸着するタイプの保湿成分は、湿度の影響を受けやすい傾向があるとか。

お肌の保水力が極端に低下している場合、春夏に比べ、秋冬は保湿効果を実感しにくいかもしれません。

インナードライはセラミドに注目!

お肌の奥が強烈に乾くのに、過剰な皮脂でテカるインナードライ。
そんなインナードライの原因は、実はお肌の「セラミド」という物質が不足しているからかもしれません。

セラミドは、角層の細胞の隙間を埋めている物質で、水分蒸発の80%を防ぎ、バリア機能を保っています。

しかし、ストレスや肌荒れなどでターンオーバーが乱れたり、炎症が起きたりすると、お肌のセラミドの量が減少。

肌が薄くなり、たとえ化粧水で水分を入れても、水分を保てないインナードライ肌の原因になります。

個人的には、ターンオーバーを整え、自前のセラミドを増やしてくれるタイプの化粧水が、インナードライにおすすめだと考えています。

オルビス アクアフォースローションはこんな人にオススメ!

  1. 乾燥肌、インナードライ
  2. ベタつきが苦手、さっぱり系の使用感が好き
  3. プチプラ、安い化粧水をたっぷり使いたい
保湿力
低刺激
サポート 特になし
内容量 180ml(2ヶ月)
価格 1,620円(税込)
詰め替え用あり(税込1,404円)
トライアルセット あり

夏に使っていた時は、あり得ないくらいお肌の調子が良かったです^ ^
冬は、残念ながら私の肌には役不足でした。

あくまで個人の感想ですし、「冬でもOK!」って口コミはたくさんあります。

オイルフリー、エタノールフリー、界面活性剤フリーでお肌に優しく、ニキビができやすい方も使いやすいです。

しかも嬉しいプチプラ!

この価格でこのクオリティはお買い得だと感じました♪

公式サイト【アクアフォース特別セット】

The following two tabs change content below.
京子

京子

乾燥性敏感肌の40代。 コスメが好きで色々調べたり、試したりするのが好き! 日本化粧品検定協会認定コスメコンシェルジュ。 うるおい手帳では、自分が使ったコスメの感想などを公開中。

-乾燥肌の化粧水

Copyright© うるおいコスメ手帳 , 2018 AllRights Reserved.