インナードライ・カサカサ肌のスキンケア情報|乾燥肌改善のヒント

30年以上悩み続けた乾燥肌、今度こそ本気で卒業します!スキンケア・メイク・食事のコツまでブログで公開

保湿化粧水の口コミ

資生堂の乾燥性敏感肌用・薬用化粧水!dプログラム モイストケアローションでしっとりモチモチ肌

更新日:

お肌の調子が不安定な時に頼れるブランド「dプログラム」から、人気の「モイストケアローション」を使ってみましたよ!

敏感肌用のブランドって、清潔感はあるものの、可愛いデザインのブランドって少ないんですよね……
dプログラムはボトルも可愛いし、とろみ系でモチモチうるおい肌に♪

この記事では、dプログラム モイストケアローションの特徴や使用感をご紹介します。

スポンサーリンク

dプログラムってどんなブランド?

季節の変わり目、環境の変化で繰り返す「ときどき敏感肌」の予防を目的に作られた薬用化粧品のブランドです。

資生堂系列なので安心感もありますね。

ニキビ、肌荒れ、ムズムズ。
なんとなく違和感、化粧ノリの悪さを感じたり。

そんなときどき敏感肌でも安心して使える処方にこだわった低刺激ラインなんです。

美肌バリア機能を整え(defense)、肌を育む(develop)、d×dのスキンケアがコンセプト。

かさつくのにベタつく、ニキビができやすい、乾燥しやすい、敏感肌だけどハリ不足が気になるなど、敏感肌とひとことで言っても悩みは人それぞれ様々。

だからdプログラムでは、肌質に合わせた4つのラインから、自分に合うものをチョイスできるようになっています。

  1. ベタつくのにかさつく方のバランスケア(青のボトル)
  2. 大人ニキビができやすい方のアクネケア(黄色のボトル)
  3. 乾燥が気になる敏感肌のためのモイストケア(ピンクのボトル)
  4. ハリ不足が気になる敏感肌のエイジングケア(紫のボトル)

今回使ってみたのは、乾燥性敏感肌のためのライン「モイストケアプログラム」です。

資生堂では40年以上前から敏感肌に関する研究に取り組んでおり、現在のdプログラムはその集大成とも呼べるもの。

使用する成分は全て安全性を確認し、通常の原料以上に精製度を高めたものを使用。
衛生管理の行き届いた清潔な環境で製造されるクリーン製法で、安心です。

dプログラム モイストケアローションWを使ってみました!

カラフルなボトルが可愛いdプログラム。
dプログラムは、不純物が入らないよう衛生的にコントロールされたクリーン製法が特徴なのですが、そのこだわりは容器にも。

肌質によってカラーが決まっていて、高保湿ラインは可愛らしい淡いピンク色。

敏感肌用のブランドって、無機質なデザインのものが多いのですが、dプログラムのような女性らしい気分を高めてくれるデザインだとお手入れが楽しくなりますね。

中身を出してみました。

透明で少しトロミのある化粧水。
無香料で原料臭もほとんどありません。

資生堂は基本的に化粧水も乳液もコットンでつけるのを推奨していますが、dプログラムだけは敏感肌に配慮して手を使う「d×dメソッド」という使い方が推奨されています。

500円玉大の半分を両手のひらの指先まで伸ばし、顔全体に。
さらに同じ量を重ねづけします。

腹式呼吸をしながら、ゆったりとした気持ちで内側から外側に抑えるようにつけていくのがポイント。

まろやかで優しい肌あたりが、資生堂の化粧水らしいなーと感じます。

肌荒れして、これまで使っていた化粧水だとピリピリしちゃう状態でしたが、dプログラムは優しく包み込んでくれるような使用感で、刺激を感じることなく使えましたよ!

ぐんぐん浸透するタイプではありませんが、ゆっくりとお肌に馴染んでいって、しっとりモチモチになります♪

若干、ペタペタする感じは残りますが、これくらいもっちり吸い付く感じが私は好きなので気になりません。
ベタつきがすごく苦手、という方だとちょっと気になるかも。

使っているうちに、均一で赤みの気にならないお肌に整ってきたのも嬉しい♪

お肌が敏感な時は紫外線ダメージを受けやすいので、穏やかな美白効果も嬉しいですね。

肌のコンディションを選ばず安心して使える上、しっとりモチモチになるので気に入りました♡

dプログラム モイストケアローションWの保湿効果について

使い続けることでお肌の保湿機能を改善していくタイプの化粧水もありますし、一緒に使うクリームなどによっても最終的なお肌の状態は変わってくるので一概には言えませんが……
参考までに、手持ちの水分油分チェッカーで計測してみました。

使用前の状態。

水分:14.6%
油分:6.5%

化粧水を塗った直後。
たっぷりうるおい補給されました。

水分:56.4%
油分:25.3%

30分後の状態。
まだ少しペタペタする感じが残っています。

水分:51.9%
油分:23.3%

ちなみにですが…… 一番数値のよかったものは、50%以上キープしていましたよ。

乾燥肌におすすめの高保湿化粧水10選!何を塗っても乾燥する方に試してほしいランキング

乾燥肌の私が、成分、保湿効果、実際に使ってみてどうだったか?口コミ人気はどうか?などを総合的に考えて、コスメコンシェルジュの視点からおすすめの10本を選んでみました! それぞれの化粧水は、詳細なレビュ ...

続きを見る

dプログラム モイストケアローションWの成分について

全成分はこちら

有効成分:トラネキサム酸、グリチルリチン酸ジカリウム
その他の成分:セイヨウサンザシエキス、イチョウエキス、エリスリトール、濃グリセリン、精製水、ジプロピレングリコール、1.3-ブチレングリコール、ポリエチレングリコール1500、ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル、キシリット、ポリオキシエチレンメチルグルコシド、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、ジイソステアリン酸ポリグリセリル、トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル、クエン酸、ヒドロキシエチルセルロース、キサンタンガム、メタリン酸ナトリウム、クエン酸ナトリウム、ピロ亜硫酸ナトリウム、ローズマリーエキス、ヨモギエキス(2)、フェノキシエタノール 

無香料・無着色・アルコール不使用・パラベン不使用・弱酸性・クリーン製法。

有効成分トラネキサム酸とグリチルリチン酸ジカリウムが肌荒れを防ぎます。
メラニンの生成を抑制し、シミ・そばかすを防ぐ美白化粧品としての効果もあります。

医薬部外品なので、順番もバラバラになっちゃってますね。

資生堂の研究によると、セイヨウサンザシエキスは抗炎症作用のほか、血液中の Hb酸素飽和度を上げ透明感を高めてくれるそう。

さらにイチョウの葉のエキスに含まれるケンフェロールには、紫外線による酸化ダメージから肌を守る細胞内の防御システムの働きを高めることも分かっています。

保湿成分は、グリセリン、DPG、BG、エリスリトール、キシリットなど。
その他、乳化剤、合成ポリマー、増粘剤、ph調整剤、防腐剤などが配合されています。

刺激を感じるという口コミはほとんど見当たりませんが、ニキビができたという方はチラホラいました。

心配な方はトライアルセットで、バランスケアやアクネケアと使い比べてみるといいかも。

dプログラム モイストケアローションWはこんな人におすすめ

ただ、低刺激というだけでなく、肌悩みに合わせて4つのラインから選べるっていいですよね!

dプログラム モイストケアローションWは優しい使用感としっとりモチモチのお肌が気に入りました♪

穏やかな美白効果があるのも、かなり嬉しい♡

ちょっとトロミのあるまろやかな使用感が好きな方は、気にいるのではないかと思います。

特徴 トラネキサム酸、グリチルリチン酸ジカリウム
内容量 125ml
参考価格 3,780円(税込)
(詰め替え用あり)
トライアルセット あり
スポンサーリンク

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 美容ブログへ

-保湿化粧水の口コミ
-

Copyright© インナードライ・カサカサ肌のスキンケア情報|乾燥肌改善のヒント , 2018 All Rights Reserved.