とにかくいろんな乾燥肌向けの保湿化粧品を使ってみた私のレビューと比較ランキング

うるおいコスメ手帳

乾燥肌の化粧水

肌が薄い・キメがない肌に肌質改善化粧水を!ライスフォース ディープモイスチュアローション

更新日:

スポンサーリンク

肌が薄い、キメがない、インナードライ……にうるおい改善化粧品!

皮膚が薄い、キメがない肌、インナードライ。
乾燥がとても進んでしまったそんなお肌の原因は、角質層がしっかり育っていないため。

乾燥、活性酸素、生まれつきの体質など、お肌が角質細胞を生み出す力が弱っており、角質細胞がうまく育たず、保湿成分も不足するので乾燥しやすく荒れやすくなっています。

そんな時に取り入れたいのが「ライスパワーNo.11」という成分!

「セラミドを増やし、肌の水分保持能を改善する」効果が認められた医薬部外品有効成分なんです!

ライスパワーショップ公式サイトより

ライスパワーNo.11の働きはこうです。

ライスパワーNo.11は、お肌が細胞を生み出し、細胞を育て、細胞が隙間なく均一に並ぶリズムを取り戻せるようサポート。

お肌が健やかに育つよう助けてくれるイメージです。

その結果、ターンオーバーのリズムが整うことでセラミドの産生量が増え、肌の水分保持能が改善するというわけです!

そんな改善効果の認められたライスパワーNo.11を高濃度に配合した薬用化粧水が、ライスフォース ディープモイスチュアローションなんですよ!

ライスフォース ディープモイスチュアローションを使ってみました!

ライスフォース ディープモイスチュアローションは、透明でトロミのある化粧水。

無香料ですが、高濃度に配合されたライスパワーNo.11の香りがします。

お米を発酵させてできた成分なので、日本酒のような、独特な甘い香りで、最初nanaはちょっと苦手でした。
(毎日使っているとだんだん慣れてきて、1週間くらいすると気にならなくなりました)

トロリとした質感ですが、肌馴染みはとてもよく、肌にのせるとアッというまに浸透してしまう感じ。

有効成分をしっかり浸透させることにこだわって作られているのだそうですよ。
意外とさっぱりした使用感ですが、お肌が内側からしっかり潤う感じで、使っていて気持ちいいです♪

薬用化粧水というのがポイントで、私はあえて美容液は使わず、ディープのイスチュアローションとディープモイスチュアクリームのシンプル2ステップで使っていましたが、

お昼すぎにはファンデーションの粉ふきが気になっていたのが、少しずつ、午後の休憩までは平気になり、夕方まで乾燥が気にならなくなり…… といった感じで、使うごとにお肌の乾燥が和らいでいくのはしっかり実感できました!

それと、保湿だけではなかなか実感できないもっちりプニプニっとした弾力も出てきた気が。

注意点としては、エタノールが少なからず入っているので、アルコールにアレルギーのある方は使えません
ディープモイスチュアクリームはエタノール不使用なので、そういった方はクリームを選んでください。

ライスパワーNo.11の改善効果を実感するにはじっくり使い続けることが必要

私はライスパワーNo.11が配合された製品が好きでいくつかブランドを試しているのですが、どれを選んでも、改善効果を実感するにはじっくり使っていく必要があります。

年齢や性別にもよりますが、お肌は1〜3ヶ月くらいかけて、古い細胞が新しい細胞と少しずつ入れ替わっていきます。

これをターンオーバーと言います。

そして当然のことですが、ターンオーバーを繰り返さない限り、お肌そのものが改善されることはないのです。

塗ってすぐに実感できる保湿剤とは異なり、1ヶ月、2ヶ月と使っていくことで少しずつ、しかし着実に肌質が改善されていく。

そんなイメージでしょうか。

実際に私が使ってみた感覚だと、1ヶ月くらいすると、洗顔後につっぱらなくなったり、お肌が乾燥しにくくなってきた感じ。

3ヶ月くらいすると、だいぶお肌が変わった気がするなぁ、と感じることができましたよ♪

ちなみに、ライスパワーエキスは、皮膚刺激性試験において蒸留水と同等以上の安全性が確認されているそうです。

また、アレルゲン物質がほぼ取り除かれているため、米アレルギーの人でも使えるとのこと。

ライスフォースの化粧水の成分について

全成分はこちら

有効成分:ライスパワーNo.11
その他成分:水、エタノール、BG、DPG、濃グリセリン、グリチルリチン酸2K、DL-PCA・Na液、大豆リゾリン脂質液、ヒアルロン酸Na-2、植物性スクワラン、天然ビタミンE、PEG(120)、POE・POPデシルテトラデシルエーテル、POE(25)POP(30)、カミツレ油-2、粘度調整剤、pH調整剤、メチルパラベン

ライスパワーNo.11という成分はとても繊細で、配合のバランスが少し変わるだけで、成分の効果が発揮されなくなってしまうのだそうです。

ライスパワーNo.11配合の化粧品を製造しているのは、成分開発に携わった勇心酒造とコーセーの2社だけです。

  • 勇心酒造の製品 → ライスパワーNo.11の効能重視
  • コーセー → 他の保湿成分や使用感などバランス重視

といったイメージかなぁ、両方使ってみた感想は。

ライスフォースは、成分開発元の勇心酒造が、製品の製造も請け負っているようで、品質も信頼できるのでは?と思いますよ!

ライスフォース ディープモイスチュアローションは薬用化粧水ということで、ライスパワーNo.11が約40%と他ブランドの美容液並みに配合されているのがポイントですね。

香料・着色料・動物性原料・石油系界面活性剤不使用、弱酸性。
アレルギー・刺激テスト済。

乾燥肌・敏感肌の方が使いことを想定しており、お肌への負担を可能な限り抑えた製品づくりを行なっているとのこと。

ライスフォース ディープモイスチュアローションはこんな人におすすめ!

  1. 乾燥肌、インナードライ
  2. 肌が薄い、キメがない
  3. 肌質を改善したい!
保湿力
低刺激
サポート セラミドを増やし、肌の水分保持能を改善するライスパワーNo.11を配合!医薬部外品
内容量 120ml
価格 8,000円(税抜)
定期割引あり
トライアルセット あり

保湿効果のさらに上、肌質の改善まで期待できる化粧水。

肌が薄い、キメがなくなってしまった、化粧水が浸透しない、すぐ乾く……

そんな方は一度、ライスフォースをお試しされるといいと思いますよ!

公式サイトライスフォース トライアルセット

The following two tabs change content below.
京子

京子

乾燥性敏感肌の40代。 コスメが好きで色々調べたり、試したりするのが好き! 日本化粧品検定協会認定コスメコンシェルジュ。 うるおい手帳では、自分が使ったコスメの感想などを公開中。

-乾燥肌の化粧水

Copyright© うるおいコスメ手帳 , 2018 All Rights Reserved.