インナードライ・カサカサ肌のスキンケア情報|乾燥肌改善のヒント

30年以上悩み続けた乾燥肌、今度こそ本気で卒業します!スキンケア・メイク・食事のコツまでブログで公開

乾燥性敏感肌

特許技術でバリア機能アップ!敏感肌だからできちゃうシミを防ぐサエルの美白クリームの口コミ

更新日:

「敏感肌はシミができやすい」という事実に着目した美白クリームが、ディセンシアの「サエル ホワイトニングクリームコンセントレート」です!

低刺激な美白成分に加えて、特許技術でバリア機能をサポートし、敏感肌だからできちゃうシミをしっかり予防してくれるんですよ♪

クリームといっても、ぷるんっとしたゲルクリームで、サラリとベタつかないので季節を問わず使いやすいですよ。

この記事では、敏感肌の私が実際に使ってみた感想、敏感肌におすすめする理由や成分についてなど、詳しくご紹介していきますね!

サエル ホワイトニングクリームコンセントレートを敏感肌の私が使ってみた感想

サエル(saeru)は、ポーラオルビスグループの敏感肌専門ブランド「ディセンシア(DECENCIA)」の美白ラインです。

箱は細いストライプが入っていて可愛い。
ボトルは海のように澄んだブルーの透明感あるデザイン。

チューブタイプやポンプタイプに比べて、ジャータイプはキレイに使い切れるのが魅力です。

スパチュラを使ったほうがいいとは思うのですが、今までディセンシアのクリームを購入してスパチュラが付いてきたことはありませんでしたね……

蓋を開けてみました。
ぷるんっとみずみずしいゲルのようなクリームです。

白っぽいクリームは、ローズウォーターやローズマリーエキスなど、植物成分がもつ自然で爽やかな香りがほのかに漂います。

天然の香料としてよく使われる精油(エッセンシャルオイル)は配合されていません。

やわらかで伸びがよく、ピタッとお肌をコーティングするようにフィット。

最初の印象は若干べったりとしていますが、肌馴染みもいいですし、揮発性のシリコンが配合されているため表面はすぐにサラリとしますよ!

少量を手のひらに伸ばし、薄く広げるようにすると、夏でもほとんどベタつきません。

軽い使用感でも、うるおいはしっかり閉じ込めてくれるから、季節を問わず心地よく使えると思います♪

夏はとくに、乳液やクリームなどさっぱり目のスキンケアを選びがちですが、クリームでしっかり保護してあげるとお肌が安定する気がしました。

サエル ホワイトニングクリームコンセントレートの美白効果

①特許技術のクリームでシミができやすい状態から脱出しよう!

敏感肌はバリア機能の低下した、外部刺激を受けやすい肌だというのは皆さんご存知ですね。

実はシミの色素「メラニン」を作るメラノサイトという細胞は、肌が刺激を受けるほど、肌に炎症が起こりほど、活発に働き、しかも増殖します!

同じ紫外線を浴びても、敏感肌の方がメラニンがたくさん作られちゃうから、くすみやすいし、シミのリスクも高い。

敏感肌というだけで、健康な肌よりシミができやすいというデータも出ているんですよ!

そこで大切なのが、バリア機能をサポートし、外部刺激や炎症の起こりにくい肌の土台作りから始めること♪

サエル ホワイトニングクリームコンセントレートは、「ヴァイタサイクルヴェール」という肌(角層)のバリア機能を高める特許技術が使われているんです!

保水機能やバリア機能が低下しており、角質がめくれて肌の細胞と細胞の間に隙間が開いた敏感肌。

ヴァイタサイクルヴェールはそんな細胞の隙間をクレイ成分でピッタリと埋め、人工的に角質層のバリア機能をサポートします。

外部刺激から肌がしっかり守られることで、丈夫な細胞が育つようサポート。
メラノサイトが過剰に反応することのない、健やかな肌へと導いてくれるんですよ!

その他にも、

  • セラミドの産生量を減らす「炎症」を防ぐ有効成分グリチルリチン酸2K
  • 保湿成分をセラミドで包み込んだナノカプセル「セラミドナノスフィア」
  • 皮膚温度低下によるバリア機能低下に着目したジンセンX
  • バリア機能の1つ「タイトジャンクション」の働きをサポートするパルマリン

など、刺激や炎症を置きにくい肌作りを応援する成分が配合されています。

敏感肌特有のメラノサイトの過剰な働き=敏感肌だからできちゃうシミメカニズムにブレーキをかけてくれるんですよ♪

②アルブチン&デイリリー発酵液がメラニンをブロック

敏感肌は美白成分に刺激を感じてしまうことも多いのが、悩ましいところですよね。

サエル ホワイトニングクリームコンセントレートで採用されている美白有効成分は「アルブチン」。

メラニンが作られるのに不可欠なチロシナーゼ酵素を抑制することで、メラニンの過剰生成を防いでくれる成分。

30年近く使われており安全性の信頼できる成分で、美白有効成分の中では高濃度に配合することが可能なのですが、たくさん入れると敏感肌の刺激リスクが上がってしまいますよね……

そこで、サエルでは、アルブチンに植物成分を組み合わせることで効果をサポートしているんです!

  • アルブチンのチロシナーゼ活性抑制効果を高める作用:デイ・リリー花発酵液
  • 紫外線による炎症やメラノサイト活性の発現因子を抑制する作用:アーティチョークエキス
  • メラノサイト刺激因子αMSHを抑制する作用:桃葉エキス
  • 抗酸化作用でメラニンの黒化を防ぐ作用:ムラサキシキブ果実エキス
  • メラニンが肌表面へ受け渡されるのを防ぐ作用:セイヨウノコギリソウエキス

有効成分にこうした植物成分を掛け合わせることで「低刺激でもしっかり美白」を実現しているんですよ♪

③ストレスによるシミまで予防!

そして注目は、紫外線だけでなくストレスによるシミにまで対応しているということ!

敏感肌女性は都会で働くストレスを抱えた女性に多いことが分かっているのですが、ストレスは活性酸素を増やし、皮膚温度を低下させてバリア機能を低下させ、メラニンの黒化を促します。

そこで、サエルにはストレスバリアコンプレックスCLを配合!

  • 皮膚温度低下によるバリア機能低下に着目したジンセンX
  • バリア機能の1つ「タイトジャンクション」の働きをサポートするパルマリン
  • 抗酸化作用で活性酸素に対処し、メラニンの黒化も防ぐムラサキシキブ果実エキス

中でもムラサキシキブ果実エキスは、SOD(活性酸素に対処するためにヒトがもともと持っている酵素)と同じような働きをしてくれる頼もしい成分なのだとか。

サエル ホワイトニングクリームコンセントレートの全成分

有効成分:アルブチン、グリチルリチン酸2K
その他の成分:水、シクロペンタシロキサン、グリセリン、ローズ水、BG、POE・ジメチコン共重合体、リンゴ酸イソステアリル、ジステアリルジメチルアンモニウムヘクトライト、メドウフォーム油、ジメチコン、セラミド2、桃葉エキス、アーティチョークエキス、ムラサキシキブ果実エキス、セイヨウノコギリソウエキス、デイ・リリー花発酵液、ノバラエキス、人参エキス、海藻エキス-5、ローズマリーエキス、濃グリセリン、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、フィトステロール、クエン酸Na、クエン酸、ポリグルコシルオキシエチルメタクリレート液、セタノール、グリセリンエチルヘキシルエーテル、オレイン酸ポリグリセリル、ショ糖脂肪酸エステル、フェノキシエタノール

サエル ホワイトニングクリームコンセントレートのデータ

内容量

30g(2ヶ月ぶん)

価格

5,500円(税込)

無添加へのこだわり

無着色、合成香料・アルコールは不使用。
皮膚科医立会いテスト承認済み、アレルギーテスト済み。

こんな方におすすめ

乾燥性敏感肌、ゆらぎ肌、シミ・そばかすを防ぎたい

トライアルセット

あり

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 美容ブログへ

-乾燥性敏感肌
-

Copyright© インナードライ・カサカサ肌のスキンケア情報|乾燥肌改善のヒント , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.