インナードライ・カサカサ肌のスキンケア情報|乾燥肌改善のヒント

30年以上悩み続けた乾燥肌、今度こそ本気で卒業します!スキンケア・メイク・食事のコツまでブログで公開

インナードライ

保湿だけじゃインナードライは改善しない?!ストレス性乾燥肌の改善方法。セラミドとの関係も

更新日:

ストレスが続くとニキビや肌荒れしやすくなると感じている方は多いと思いますが…… 実は乾燥肌を悪化させる原因にもなるってご存知でしょうか?

とくに、乾燥するのに油っぽい「インナードライ肌」の方は要注意!

この記事では、

  • ストレスで乾燥肌が悪化する理由
  • ストレスと上手に付き合う5つのポイント
  • 皮脂が気になる時の対策

をご紹介します。

スポンサーリンク

ストレスで乾燥肌が悪化する理由

「上司や家族との人間関係に悩んでいる」
「仕事や育児に忙しすぎて息つく暇もない」

など、慢性的なストレスを抱えている方は多いですよね。

ストレスを受けると、体やお肌はどのような反応をするか知っていますか?

私たちの方は無意識のうちに、交感神経と副交感神経、2つの自律神経を切り替えることで健康な体が保たれています。

交感神経 戦闘モード。
血液が脳に集中し、仕事やストレスに対処する
副交感神経 リラックスモード。
血液が全身にまわり、細胞の修復・再生が行われる

2つの自律神経が、シーソーのように入れ替わっていると思ってください。

ストレスが慢性的に続いていると、常に戦闘モードの状態が続きます。
体が緊張し、血管は収縮します。

すると、十分な栄養が肌に行き渡らず、細胞の修復がスムーズに行われず、炎症体質になってしまうんです……

ターンオーバーが乱れる

肌の細胞の修復&再生は、夜に副交感神経(リラックスモード)に切り替わることで、眠っている間に行われます。

しかし、慢性的にストレスが続いていると、この修復と再生がうまく行われず、ターンオーバーが乱れます!
肌そのものの保水力が低下し、乾燥しやすくなります。

炎症体質になり、セラミドが減少

慢性的にストレスが続くと、炎症体質になり、ニキビができやすくなるほか、セラミドの生産量が減ってしまいます。

さらにストレスホルモン コルチゾールによってセラミドの分解されていってしまうそうです。

お肌のセラミドが減少するので、お肌はさらに乾きやすくなります。

皮脂分泌が促進される

ストレスを受けると、女性であっても男性ホルモンの分泌が促されるため、皮脂分泌が増えます!

「セラミドが減って乾燥するのに、皮脂が止まらない」
これってまさしく「インナードライ状態」ではないでしょうか?

一般的に女性は更年期を迎えると女性ホルモンが減少し、皮脂分泌も減ってしまうのですが、

最近では慢性的なストレス状態によって、40代を超えても皮脂分泌の落ち着かない女性も増えているそうですよ。

ストレスと上手に付き合おう!リラックスを促す5つのコツ

ストレスを溜めるな!と言われても、なかなか難しいものですよね。

ストレス状態=交感神経過多=戦闘モード、緊張モード。

なので、ストレスとうまく付き合うには、1日の中で少しでも体をリラックスさせてあげてる時間を作ってあげることが大切です。

❶腹式呼吸でリラックス

私たちは、普段は胸で呼吸をしていますが、リラックスして眠っている時には腹式呼吸に切り替わります。

目を閉じて、ゆっくり腹式呼吸を繰り返すことで、体がリラックスモードへと促すことができるといわれていますよ!

やり方は、目を閉じて、お腹に手を置き、お腹(横隔膜)が動くのを意識しながら、ゆっくり息を吸ったり、吐いたりするだけ。

5回〜10回ゆっくり行うだけでも効果があるそうです。

お風呂に浸かっている時や、就寝前のベッドはもちろん、ちょっとした休憩時間にも取り入れてみてください。

❷十分な睡眠をとる

睡眠不足だと、脳も体も十分に休養できません。
できるだけ睡眠時間は確保したいものです。

❸アロマでリラックス

アロマセラピーで使う精油(エッセンシャルオイル)の中には、香り成分が鼻から吸い込まれ、脳に働きかけ、リラックスを促してくれるものがあります。

  • ラベンダー
  • カモミール
  • ネロリ
  • マジョラム

などがオススメ。

お手入れの面倒なアロマディフーザーが無くても、カップに注いだお湯に精油を垂らしたり、ティッシュやアロマストーンに精油を垂らすだけでも、気軽にアロマを楽しむことができますよ!

「無印」や「生活の木」は手頃な価格から、本格的に楽しみたい方は「ニールズヤード」もオススメです。

❹湯船に浸かってぼーっとする

入浴も上手に利用すれば、最高のリラックスタイムに!
温熱効果・水圧によって血流が促進され、温熱効果に浮力が加わり、筋肉の緊張がほぐれるためです。

ただし、温度によって交感神経が優位になったり、副交感神経が優位になったりするので注意!

リラックスには、ぬるめのお湯にゆったり浸かるのが基本。
読書やスマホを見るより、何も考えずにボーっとした方がリラックス作用は高いとか。

❺有酸素運動で幸せホルモンを増やそう

朝日を浴びたり、ウォーキングなどの有酸素運動をすると、幸福物質とも呼ばれる「セロトニン」が増加するといわれています。

セロトニンは自立神経の調節機能と深い関係があり、明るく前向きな気持ちにしてくれます。

まとめ

ストレスが乾燥肌やインナードライを悪化させる理由と、ストレスと上手に付き合う5つのポイントをご紹介しました。

「ストレスが続いているな」と感じている方は、ぜひ1日の終わりにリラックスする時間を少し作ってみてください。

もちろん、乾燥対策には「セラミド化粧品」での保湿ケアも忘れずに。

こちらの記事もオススメ。

セラミド不足の原因とセラミドを増やす5つの方法!乾燥肌やインナードライ肌さん必見

セラミドを増やしたい!って思っていませんか? 乾燥肌にはセラミド化粧品が効果的とよく聞くけれど、自分の肌のセラミドを増やすこともできるのでしょうか? そもそも、なぜ乾燥肌さんやインナードライ肌さんは、 ...

続きを見る

インナードライで肌が薄い・ターンオーバーが早すぎる時のスキンケア&対策

インナードライだと「肌が薄い」「化粧水が入らない」と感じることが多いですよね? でも、具体的にどうすれば改善されるのかわからない! どんなスキンケアを選べばいいのか分からない! という方も多いのではな ...

続きを見る

スポンサーリンク

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 美容ブログへ

-インナードライ

Copyright© インナードライ・カサカサ肌のスキンケア情報|乾燥肌改善のヒント , 2018 All Rights Reserved.